12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 07/11-12 

ついに首位に立った我がSG Dynamo Dresden。
ライバルのマークも厳しくなる事が予想されるが、首位のまま冬の王者となる事ができるのか。


2007.11.2 RegionalLiga Nord vs Magdeburg (A)
中3日と厳しい日程が続きます。
リーグ戦での連勝を伸ばし、少しでも後続との差を離したいところ。

Lineup
Magdeburg 対 Dresden


MagdeburgはHomeということもありとても攻撃的な布陣です。
サマルジッチが負傷から復帰、即スタメンです。これも層の薄さがなせる業です。
連戦のため先発選手のコンディションは軒並み90代前半と厳しい状況。(・・;)

試合はDresdenユングニケルによる先制点で幕を開けました。
先制でほっとしたのもつかの間、立て続けに3失点。Σ( ̄Д ̄;)
セムレルが意地の1発で1点差に詰め寄るも、疲労困憊の選手たちはパフォーマンスを維持ず。
後半から若手選手を投入し活性化を図るも、やはり先発との能力差は如何ともし難く、追加点を許し首位とは思えない負けっぷりを晒してしまいました・・・。(ノД`;)

Result
Magdeburg 対 Dresden




2007.11.10 RegionalLiga Nord vs Düsseldorf (H)
コンディション不良のためとはいえ、前節の大敗は少なからず選手に影を落としているようです。
連敗しないことが大事。奮起して欲しいところです。d(`Д´)

Lineup
Dresden 対 Düsseldorf


ようやくペクニクが復帰。選手のコンディションも戻りました。
前節に続いてSTユングニケルが先発です。

ペクニクも戻り、連敗阻止のための材料が整ったかに思われましたが、
前半早々にセムレルが軽傷マーク。無理はさせられたないのでブローカーと交代。(´Д`;) ァゥ
シュートを放つも枠に飛ばず。もたついているうちに先制を許す最悪な展開。
後半にもワーゲフェルトに殺人タックル。ピッチから姿を消す羽目に・・・。(#`Д´)
中盤のつなぎ役であり、主将のワーゲフェルトを失い意気消沈。
ボールすら持てなくなり、ただ敗北のホイッスルを待つのみとなったのでした。

Result
Dresden 対 Düsseldorf




2007.11.17 RegionalLiga Nord vs Verl (A)
連敗・・・。5連勝中は負ける気がしなかったものですが、こうも代わるものなのか。
監督が一喜一憂してるだけという気もしますね。監督じゃなくてサポーターの気分でしょうか。

Lineup
Verl 対 Dresden


スロベニアントリオが誰一人としていない事態です。
負傷に代表召集にと主力の欠場は連敗中のチームに重くのしかかります。
MCナックムス、DCオピッツには頑張ってもらわねばなりません。

危機感を持って望んだこの試合。
ブローカーとユングニケルが前半のうちにゴールをあげ2点のリードをもたらします。
久々の勝利なるかと思われましたが、後半1点返され暗雲が立ち込めると、
主将ワーゲフェルトがPA内で痛恨のファール。(´o`;) アァ
GKヘッセの横っ飛びも空しく、同点ゴールとされてしまいます。
そのまま試合終了となり、勝利が遠い深秋の雨の日でした。、ヽ`┐(T∀T ) アメダ…

Result
Verl 対 Dresden




2007.11.24 RegionalLiga Nord vs HSV II (H)
厳しい戦いが続く中、やってきましたボーナスステージ。
ここで勝てなければさすがにやばい。勝って自信を取り戻すのだ!ヽ(`Д´)ノ

Lineup
Dresden 対 HSV II


主将がいない以外はほぼベストメンバーを組めました。
MCナックムスも久々の試合だったためコンディションを回復しきれず、MCボイケルが初先発です。

久々に試合のペースを握っている。ボーナスステージの暗示が効いたかな(違
代表帰りのペクニクが先制点と2点目を上げ勝利への執念を見せます。
その後も攻撃の手を緩めず、ブローカー、病院帰りのセムレルのゴールで畳み掛けます。d(´▽`)
前半終了時点で4得点。それでも楽観視できない今のチーム状況。
「油断するなよ!(`Д´)」と一喝し後半へ。
追加点はでなかったものの、7試合ぶりの無失点で完勝。
やっとトンネルを抜け出しました。C=(^◇^ ; ホッ!

Result
Dresden 対 HSV II




2007.11.30 RegionalLiga Nord vs Ahlen (H)
もう大分前のような気すらする、8得点大勝劇。すべてはこのチームとの対戦から始まったのでした。
そう、つまり日程の半分を消化したわけです。
あの試合の再現を期待したいものです。

Lineup
Dresden 対 Ahlen


前節とほぼ同じ、主将の代わりがナックムスになっただけです。
Ahlenも前の対戦と同じシステムのようです。

「前と同じと思うなよ!凸(`Д´メ)」そんな声が聞こえてきそうな展開となってしまいました。
全てはペクニクのPKを阻止されたところから始まりました。
その直後先制を許す苦々しい展開に加え、ペクニクの負傷退場が重なりました。
後半はセムレルが削られ退場。ラフプレーはダメだろ!(`□´)まさに遺恨。
恥をかかされたのは分からないでもないが、悔しかったら8得点取り返して見やがれってんだ!
監督の気持ちに応えブローカーが後半のロスタイムに値千金の同点弾を叩き込み、
ヒドイ試合を敗北で上塗りすることだけは回避できました。

Result
Dresden 対 Ahlen




2007.12.8 RegionalLiga Nord vs Emden (A)
12月は1試合のみなので続けていきます。
ウィンターブレイク前最後の試合となったEmden戦。
遺恨試合の後だけにスッキリ勝って年を越したいものです。

Lineup
Emden 対 Dresden


主将ワーゲフェルトが怪我から復帰。
ですが、セムレル、ペクニクは負傷欠場。ベストメンバーがなかなか組めません。

試合は互角の展開。お互いに決め手なく膠着状態となります。
そんな中、先発のナックムスがタックルを受け負傷退場。
「勝ったら忘年会は俺もちだ。(´▽`)」と日本じみた鼓舞をする監督。
これに気を良くした?主将ワーゲフェルトがFKを直接突き刺し先制。
しかし、粘るEmdenはDCストックラサのファールで得たPKを落ち着いて決め同点。
勝ちたいDresdenもデ・パウラが今期初ゴールで勝ち越す。(*`д´)b ヨシ!
このままいけるか?と思った矢先、DLニコルの赤札で数的不利に・・・。
この逆境も必死の守備で切り抜け勝利を掴みました。

Result
Emden 対 Dresden




順位表 07/12
0712.jpg


3位に後退しました。首位とは勝ち点差4。
まだまだ半分が終わったところ逆転は十分可能です。
とはいえ、11月で課題がはっきりしました。選手層の薄さです。
3部のチームに選手層を求めるのは酷というものですが、それがあるチームが生き残っていくのだろうと思います。
年俸、移籍金の問題から期限付き移籍での補強を考えることになりそうです。

次回は日記もちょっとブレークして、フェイスパックの話題をする予定です。


スポンサーサイト
2008/01/31 Thu. 14:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

SG Dynamo Dresden 07/10 

思ったより早くチームの建て直しに成功した9月。
対戦相手のめぐり合わせが良かっただけかもしれないが、その真価は自ずと分かってくるはず。
今は無理に手を加えず、続けていくだけです。


2007.10.5 RegionalLiga Nord vs RW Essen (H)
今節の相手は3位のRW Essen。ここで負けるわけにはいかない。


Lineup
Dresden 対 RW Essen


恐ろしい出来事が・・・。((((;゜Д゜)))
主将ワーゲフェルトが累積警告による欠場。ん?デジャヴ?いえいえ、2度目なんです。
あのネ。まだ11節しか消化してないわけですよ。その上1試合欠場してるわけですよ。
ま、まさか毎試合貰ってるんじゃ・・・。(((((((;゜Д゜))))))
カードコレクターな主将に代わりナックムスが久々の先発。

試合はHomeのDresdenが優勢に進めます。
セムレル、ペクニクのスロベニアンコネクションによるゴールが炸裂。ヽ(´ー`)ノ
流石に3位のチームだけあってすぐさま1点を返し、試合を面白くしてくれます。(;´д` )
しかし、後半RW Essenに退場者が出ると勢いをなくし、勝負あり。
初の3連勝!乗ってるぞ~。(*´▽`*)

Result
Dresden 対 RW Essen





2007.10.20 RegionalLiga Nord vs Werder II (A)
2週間も間が空きました。それなのに20日~30日までで3試合あるとは・・・。
相手は2軍。でもヴェルダーブレーメンの2軍です。2軍の中では最も順位が高いです。
それでも「ボーナスステージであることに変わりあるまい。(;´ー` )」と強がるのでした。

Lineup
Werder II 対 Dresden


ミスターイエローことワーゲフェルトが復帰。代わりにペクニクが代表戦で負傷し欠場。(;つд` )
ペンクサをセンターにベンドフスキを左サイドに配します。

ペンクサ、ブローカーが10分までに得点をあげ楽勝ムード。∩(´∀`)∩ワァイ
ところがサマルジッチが削られ負傷退場・・・。・゚・(ノД`;)・゚・
前半終了間際にセムレルが怒りの3点目を決め、勝利を目指します。
しかし、後半Werder IIが怒涛の反撃を開始。
シュートを打たれまくり、2点を返される始末。((((;゜Д゜)))
それでも3点差を追いつかれるわけにはいかないと踏ん張り、厳しい戦いで勝利をもぎ取りました。
サマルジッチは全治1週間程度とのことで、ほっとしました。C=(^◇^ ;

Result
Werder II 対 Dresden




2007.10.27 RegionalLiga Nord vs Dortmund II (H)
2軍相手の戦いが続きます。
前節でボーナスステージの恐ろしさを知っても懲りずにおなじみのゲキを飛ばします。
とはいえ、相手は最下位、さらにHomeゲームということもあり、負けられないのです。

Lineup
Dresden 対 Dortmund II


ペクニク、サマルジッチ、ペルツァーを負傷で欠いており、チーム力は低下してます。
でも、これくらいのことで負けるようなチームではないはず。

試合はやはりDresdenペースで、セムレルが先制点を挙げるとさらに勢いが増します。
セムレルの追加点のあと、PKのチャンス到来。
ところがこれをペンクサが外してしまい、嫌な予感。
案の定、後半に1点返され焦りますが、
2回目のPKのチャンスはミスターイエローがきっちり決め、勝利を引き寄せました。
なんだかんだで気づけば5連勝!ヽ(´∇`)ノ

Result
Dresden 対 Dortmund II




2007.10.30 DFB Pokal 2nd rnd vs Karlsruhe (H)
久しぶりのDFB Pokalとなった第2ラウンド。相手は1部のKarlsruhe。
当然ながら格上なのですが、Gladbachに勝ったことだし案外いけるのでは?

Lineup
Dresden 対 Karlsruhe


前節と全く同じメンバー。中2日での試合なので当然コンディションが万全でないです。
なのに前節と同じメンバー。そう、選手層が薄いのです・・・。

言い訳しても、手加減してくれるわけありません。
前半からKarlsruheの猛攻に晒されます。あっさり2点を献上し、反撃もままならず。
「これが2部の力か・・・。」と軽いショックを受けつつも後半メンバーを入れ替えるなど、反撃の手を打ちます。
幸運にもKarlsruheの選手がレッドカードで退場となり数的優位に。
ブローカーが1点返し、反撃ムードが高まるも時既に遅し。
DFB-Pokal敗退が決まりました・・・。(;つд` )

Result
Dresden 対 Karlsruhe




順位表 07/10
0710.jpg


10月も順調に勝ち星を重ねついに首位に立ちました。∩(´∀`)∩ワァイ♪
とはいえ、リーグ戦もまだ中盤。何が起こるかわかりません。
今月、主力の離脱があっても勝ち続けられたのは、たまたま下位との試合であったためとも言えますし。
それをDFB-Pokalの敗戦で思い知らされました。リーグ戦に集中できると切り替えていきます。
たった2枚の昇格チケットを目指して11月を戦い抜きます。乞うご期待。


2008/01/30 Wed. 17:17 | trackback: 0 | comment: 3edit

SG Dynamo Dresden 07/09 

8月攻勢に失敗したDynamo Dresden。
昇格圏内に入るためにも9月で巻き返しを図らなければ。


2007.9.8 RegionalLiga Nord vs Babelsberg (A)
9月最初の試合はBabelsbergとのAway戦。下位チームということで勝ち点3を期待したい。

Lineup
Babelsberg 対 Dresden


ペクニクとサマルジッチはスロベニアU-21代表召集のため欠場。(ノД`;) ガンバッテコイ…
トップには5得点男ブローカーを先発起用。

試合はDresdenの思惑通りに進みます。
開始直後カウンターからブローカーが先制ゴール。d(´∀`)
これを皮切りにブローカー、セムレルのFWコンビが爆発。
前半だけで4ゴールをあげ試合を決定付けます。
後半はペースダウンし得点はありませんでしたが、緩まずしっかり守りきり完勝。∩(´∀`)∩ワァイ♪
ブローカーはハットトリックの活躍で見事に先発起用に答えてくれました。
ですが真のMOMはデ・パウラでしょう。4得点全てをアシストするという素晴らしい動きでした。(-∀-) ヤルネェ

Result
Babelsberg 対 Dresden




2007.9.14 RegionalLiga Nord vs Oberhausen (H)
9月の初戦をものにし、なかなかできない連勝を狙ってのHomeゲーム。
しかし、相手のOberhausenは上位チーム。厳しい戦いの予感。(´-`;)

Lineup
Dresden 対 Oberhausen


代表から元気に帰ってきたペクニク、サマルジッチを先発起用。
ほぼ、メンバーが固定されてきました。怪我だけが怖い。((((;゜Д゜)))

代表帰りのペクニクが早速活躍を見せ、ハーフボレーのミドルシュートを突き刺す。
ペクニクのシュートはスピードがあり、ミドルが良く決まる印象です。
その後攻め続けるもなかなかゴールを割れず気の抜けない展開でしたが、
守備陣がなんとか守りきり辛くも勝利を手にしました。C= (-。- ) フゥ
この勝利でリーグ戦初の連勝。こっからバリバリ行くぞ!(*`д´)b バリバリジャイ

Result
Dresden 対 Oberhausen




2007.9.22 RegionalLiga Nord vs Union Berlin (A)
継続は力。そう、勝利は続けてこそ意味がある!
というわけで3連勝を目指してUnion BerlinとのAway戦に臨みます。

Lineup
Union Berlin 対 Dresden


ほぼ前節と同じメンバー。左サイドバックにペルツァーが戻ったくらい。
同じ左サイドバックのニコルはスキルはなかなかなんですが、とにかく足が遅い(スピード:6)。
なので攻撃参加はちょっと難しいんですよね・・・。

試合はUnion Berlinペースで何度もピンチを迎えましたが、
GKヘッセを中心に最後のところで跳ね返す粘り強い守備を披露。
この試合は守備陣の成長を感じさせる一戦になりました。( ̄ー ̄) ニヤリッ
攻撃陣はというとさっぱり入りそうにないシュートを連発、見せ場を作れず。(ノ_-;)ハア…
あっちを立てればこっちが立たず・・・結局スコアレスドロー。3連勝は難しいですね。
終了時のデータを見てビックリ。(;゜Д゜) タックル成功率が100%でした。

Result
Union Berlin 対 Dresden




2007.9.26 RegionalLiga Nord vs Wuppertal (H)
このまましっけちまうわけにはいきません。
自慢の攻撃力と安定してきた守備があれば必ず昇格できるはず。レ(゜゜レ)キアイダ

Lineup
Dresden 対 Wuppertal


安定を見せるDF陣はそのまま、トップに今期不調のエースユングニケルを起用。(`・ω・´) キタイ

なかなかお互いペースをつかめない。膠着状態で試合が進んでいきます。
ポーンポーンとロングボールの応酬が続く。もっとやる気出して下さい・・・。
前半終了間際にそのロングボールがこぼれたところにセムレルが追いつくと、そのままズドン。
これがあるからセムレルは外せないんです。
後半チャンスが増えセムレルが追加点をあげ、試合の流れは完全にDresden。
必死の反撃を試みるWuppertalもサマルジッチ、ストックラサによってシャットアウト。
うん、大分安定してきた。やれそうな感じだ。(*´▽`*)

Result
Dresden 対 Wuppertal




2007.9.29 RegionalLiga Nord vs Cottbus II (A)
でたな2軍!お前等なんぞボーナスステージなんだよ!!
という意気込みで勝ちを狙いにいきます。

Lineup
Cottbus II 対 Dresden


メンバーはいつも通りな感じ。STブローカーが先発です。

この試合はイライラし通し。
試合は支配しているのにチャンスらしいチャンスもあんまりないし、
あっても「急にボールがきt(略」と言わんばかりの外しっぷり。
ハーフタイムに「お前等にはがっかりさせられた。悔しかったら見返してみろ。(`д´)」とゲキを飛ばします。
なんとかブローカーが間接FKのチャンスをものにし先制したものの、攻撃面は全体的に低調なでき。
守備に関しては相手シュートを1本に抑える素晴らしいでき。
かみ合ったら凄いだろうになぁ。まぁ勝ったからよしとしよう。d(´∀`)

Result
Cottbus II 対 Dresden




順位表 07/09
0709.jpg


キタキタ~。来ましたよ~。
9月を4勝1分で乗り切り一気に4位に浮上!
首位との勝ち点差は2。しかも1試合少ない。
浮上の要因はなんと言っても守備。今月失点0!
サマルジッチ1人のためにこうなったとは言えませんが、見違えて安定してきました。
攻撃陣に波はあるものの1、2点は期待できますから、勝ち点を得易くなっています。

10月はこのまま奪首と行きたいところですが・・・。乞うご期待。


2008/01/29 Tue. 14:12 | trackback: 0 | comment: 2edit

SG Dynamo Dresden 07/08 

7月の2試合は昇格の可能性を感じさせる戦いぶりでした。
8月でこの勢いを加速させる事ができるのか。


2007.8.4 DFB Pokal 1st rnd vs Gladbach (H)
DFB-Pokalというのはドイツのカップ戦のことです。
日本で言うところの天皇杯みたいなもんかな?
1試合のみのガチンコトーナメントなので下克上を期待できるわけです。
とはいえ、3部風情が夢を見れるほど現実は甘くないでしょうが。(;´д` )

で、相手はといえば2部のGladbach。
昨シーズンは1部でしたから厳しい相手といえます。
それでも勝利を信じるサポーターのため「戦う前からへこんでどうすんじゃい!」とチームを鼓舞します。レ(゜゜レ)キアイダ

Lineup
Dresden 対 Gladbach


ほぼベストメンバーといえる布陣で臨みます。

試合の方は案外互角の展開。w(°o°)w おぉっ
しかもセムレルが先制点を決める。自身は3試合連続ゴール。w(°o°)w おおぉっ!
そうそういいことは続かないもので、前半のうちにデ・パウラが赤札。w(`Δ´)w くぉら!
STユングニケルを下げMRペンクサを投入、守備に比重を置きます。
後半劣勢が予想されましたが・・・、どっこいペクニク、ワーゲフェルトがミドルをぶち込み、「勝てる勝てるぞ!」とチーム(監督)の士気も上がります。
結局無失点で切り抜け、見事なアップセットを果たしたのでした。d(゜ο゜)o ミゴトダ゙!

Result
Dresden 対 Gladbach




2007.8.11 RegionalLiga Nord vs Lübeck (A)
Gladbachに勝ったとあって意気上がる選手たち。リーグ戦も駆け抜けるぞ!

Lineup
Lübeck 対 Dresden


右サイドは赤札を頂戴したデ・パウラに代わり、前の試合で途中出場したペンクサを起用。
DCにコンディションの戻ったエルネマンを起用。

試合はLübeckのゴールで動き出しました。
今までの試合は余りポゼッションを握れなかったのですが、この試合はやけにポゼッションが高い。
それが、崩壊への警告だったのでした。
うちのディフェンダー陣はとにかく鈍足、センターの二人はスピード10。(;´д` )
相手の快速FWにいいようにやられてしまいます。
これまではラインは高いながらも中盤との距離を短くコンパクトに守っていたのですが、
この試合は「持たされている」という感じが漂っていました。
引いて守る相手に縦パスをはじき返され、そのままカウンターを喰らう。
あれよあれよと言ううちに得点を重ねられ、
打開策を見出せないまま終了のホイッスルを聞く羽目になってしまいました。(/--)/ オテアゲ

Result
Lübeck 対 Dresden





2007.8.17 RegionalLiga Nord vs Wolfsburg II (H)
前節の今期初となる敗北はまさに完敗。気持ちを切り替えていくぞー!
相手は1部Wolfsburgの2軍。2軍相手に負けてられるかー!

Lineup
Dresden 対 Wolfsburg II


デ・パウラが復帰したので右サイド、右サイドのペンクサが左サイドへ。
ユングニケルの結果が思わしくないので5得点男ブローカーを先発起用。

連敗を避けたい気持ちが出たのか、積極的に攻めるDresden。
オウンゴールという形で先制したのも気迫の賜物かもしれない。ヽ(´ー`)ノ ラッキー
先制すれば完全にこっちのモンと言わんばかりにセムレルが追加点。
後半1点返され嫌な気分にさせられるも途中出場のユングニケルが突き放すゴール。ヽ(´∇`)ノ ヤレバデキルコ
さらに得点を重ねスカッとさわやかな快勝!!

Result
Dresden 対 Wolfsburg II




2007.8.21 RegionalLiga Nord vs Eintracht Braunschweig (A)
首位チームとのAway戦。何とか勝っておきたいところなんだけど。

Lineup
Eintracht Braunschweig 対 Dresden


前節で得点し復調気配のユングニケルを先発に戻す。

「さぁ、やろうども!真の強者は俺らだということを教えてやれ!」と意味不明な鼓舞で選手を送り出します。
それが効いたのかユングニケルが開始直ぐに先制!(・∀・)イイ
その後、シュートシュートの雨あられ。え?どこにって?
もちろんDresdenゴール。大雨警報ってなもんですよ。((((;゜Д゜)))
必死のディフェンスも空しく、同点弾を決められる。
「まだ、リードされたわけじゃないぞ!」とゲキを飛ばすも、戦況は変わらず。
逆転を許しても、反撃もままならず敗北。点差以上の敗北でした。

Result
Eintracht Braunschweig 対 Dresden




2007.8.28 RegionalLiga Nord vs Erfult (H)
ダッシュを誓った8月もここまで1勝2敗。(´-`;)
何とか勝って今月五分の星にしたいよー。

Lineup
Dresden 対 Erfurt


累積警告のため出場できない主将ワーゲフェルト・・・ってもう5枚貰ったんですか?
これってまだ6試合目ですよね?とんだカードホルダーだ・・・((((;゜Д゜)))
サマルジッチ初出場です。これでスロベニアントリオが並び立った。

試合は、なんと言うかつまらなかったです。以上です。
これだとあまりにもひどい日記になってしまいますよね。(´-`;)
初出場のサマルジッチについてですが、「足が速いって素敵ね。(*´▽`*)」そんな印象です。
とにかく抜かれても喰らいついていくので、
今までの「抜けられた=失点」の構図を過去のものにしてくれます。
それでも点が入らなきゃしょうがないよなぁ。スコアレスドローでした。

Result
Dresden 対 Erfurt




順位表 07/08
0708.png


7位ですね。微妙です。
昇格すると大見得を切ったからにはこんなところにいてる場合じゃありません。
なんとか浮上のきっかけを掴みたいところ。
とはいえ、とても安定感の無い戦いぶりなので何をどう修正すべきか、
私の頭には難しすぎて分かりません。ヽ(~~~ )ノ ワカラン
とにかくサマルジッチを先発で使うということは決定です。

大丈夫なのか?との心配をよそに9月へ。浮上なるのか。乞うご期待。


2008/01/28 Mon. 17:13 | trackback: 0 | comment: 2edit

SG Dynamo Dresden 07/07 

前回書き漏らしていた事がありましたのでここで書かせて頂きたいと思います。
データベースのことです。

Football Managerを始めるときまずしなければならないのがデータベースの決定です。
Patch 8.0.1を当てていますが、データベースはさらにFM Makoz.netさんより頂いた、
FM日本人エディットデータを使用しております。
素晴らしいデータを作成されたMakozさんにはこの場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m

今シーズンはクラブの格の影響で日本人を獲得する事ができませんでしたが、
来シーズンこそ日本人を獲得し、このデータベースの本分を活用したいと思います。

また、リーグ選択はドイツ、イングランド、イタリア、オランダ、スペイン、フランス、ポルトガル、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、韓国、オーストラリア、南アフリカを選択しています。
データベースは大。いくつかのddtファイルもONにしてあります。


それではリーグ戦のほうにいってみましょー。


2007.7.27 RegionalLiga Nord vs Ahlen (A)
リーグ戦初戦はAwayゲームですが何とか勝ち点3が欲しい。

Lineup
Ahlen 対 Dresden


Home、Awayともに4-4-2のオーソドックスなシステムを用います。
DCがたくさんいるので3バックというのも悪くない選択だとは思いますが、
レーマーを獲りましたし、システムも使い慣れているので。
Awayではディフェンスラインを高く保ち、ショートカウンターを狙います。

先発候補のSTユングニケル、MLペンクサはコンディション不良のためベンチにSTブローカー、MLベンドフスキが代わって先発です。

そして初公式戦がキックオフ。
Awayということもあり、厳しい戦いが予想されましたが、蓋を開けてみれば一方的な展開に。
スロベニアトリオのペクニクが25Mの先制弾を叩き込むと、勢いは加速。
なんと前半だけで5得点!?ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
つまらない失点がありましたが、さすがに大勢は決したでしょう。
後半からスロベニアトリオの2人を下げる余裕を見せてもさらに3点を追加し、
1-8というとんでもないスコアで圧勝。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
MVPは5得点のブローカー。3番手FWが開幕戦先発で大爆発。
5点目の55Mロングシュートが決まったときは流石に・・・(´○`; ポカーン

出場した獲得組も得点やアシストを上げ、しっかりアピールしてくれました。

Result
Ahlen 対 Dresden




2007.7.31 RegionalLiga Nord vs Emden (H)
Home初戦の相手はEmden。メディア予想13位ということで、しっかり勝っておきたいところ。

Lineup
Dresden 対 Emden


Home戦ではポゼッションを比較的握りやすいので、パスをショート目に、カウンター警戒のためディフェンスラインは上げすぎずという感じです。

エースのユングニケルのコンディションが戻っていたので先発起用。
疲れの見えるワーゲフェルトに代えナックムスを先発に。

試合の方は五分五分と行った展開で幸先良くセムレルのゴールで先制したものの、
流れをつかみきれず、後半で逆転、追加点を許すなど散々なことに。
前節5得点のブローカーを投入すると流れが戻り、ブローカー、ペクニクの得点で何とか勝ち点1を得ました。
開幕戦の大勝に気を緩めてました。監督が。σ(‐_‐;)

Result
Dresden 対 Emden



2008/01/27 Sun. 13:41 | trackback: 0 | comment: 2edit

SG Dynamo Dresden 2007/08シーズン開幕前 

開幕を前に監督はいろいろな仕事をこなさなければなりません。

新戦力の獲得とか、戦力補強とか、選手層を厚くするとか・・・。(´-`)
まぁ、コーチを増やしてトレーニング担当を見直したり、練習試合して戦術の調整したり、余剰戦力を放出して財政を健全化させたり、あるんですよ。いろいろ。
でもやっぱ、スカウティングが好きですねぇ。

しかし、3部の壁は厚いです・・・。とにかくフラレまくり。
自国選手を中心に行こうと思ったんですが、競争率高いし、1部や2部が参戦してきたらお手上げ状態だしでうまいこといかず。
監督の母国の周辺地域にあたりをつけましたところなかなか良い選手を発見。
元ドイツ代表Rehmerもフリー獲得できて、「有名選手入団だ!」と監督自身のモチも上がるってモンですよ。∑d(≧▽≦*)


それでは新加入選手の紹介を。

Borut Semler(セムレル)
スロベニアントリオの1。
スロベニア期待の若手ストライカー。A代表にも呼ばれたりしている模様。
加速力(18)を筆頭に身体能力はなかなかのもの。
反面スキル、メンタルはまだまだ未完成?
これからチームを担う選手に成長してくれるのか監督的にも期待大です。
いまいち君だったとしても3部相手にこのスピードは大いなる武器なので、昇格への切り札にはなるでしょう。

Nejc Pecnik(ペクニク)
スロベニアントリオの2。
スロベニア期待の若手ミッドフィルダー。U-21代表で出場経験もあり。
トリオの中では最も素晴らしい実力を持っており、スキル、メンタル、フィジカル全てにおいてバランスが取れており1部で通用しそうなくらいです。
というわけで今後伸びればチームの中心選手として末永く活躍を期待できそうです。
中盤の要であったUlichを移籍金確保のため放出しましたので、Pecnikの担う役割は重要なものになると言えます。

Miral Samardzic(サマルジッチ)
スロベニアントリオの3。
スロベニア期待の若手ディフェンダー。
ベテランディフェンダーを2人放出したので補充というつもりだったのですが、
数値的に見て、既に今いる選手より実力が上なんじゃないというほど優秀。
特に身体能力が素晴らしく、高いジャンプ力(17)に高い機動力(15)を併せ持っています。
メンタルにも穴が無く、まさに掘り出し物。スロベニアは人材の宝庫ですか?
ポジション柄言葉の壁は厚いので今シーズンは3番手の位置づけでプレーさせようかと考えてます。
チームの守備力に不満があったときはスタメン昇格もありえますけどね。

David De Paula(デ・パウラ)
スペインの右サイドアタッカー。
3部相当のAlicanteに所属するアタッカー、取り合えず右サイドを任せる予定。
FWもできるということでチーム事情によってはトップに入ってもらうかも。
メンタルがいまいちなので安定感にかけそうな印象だけどこれも今後の成長次第。
豊かなスピードを武器にアシストに得点に活躍を期待したいところです。

Marko Rehmer(レーマー)
チームの顔が欲しかったところでこのRehmer。元ドイツ代表の右サイドプレーヤーです。35歳ながらなかなかのフィジカル。
右サイドの層が不足しているDresdenにあって、彼のスキル、経験はまさに至宝。
ここ数年は怪我に苦しみ思うようにプレーできなかったようですが、不完全燃焼では終われない。終わらせない。
彼が要求した年俸を飲んでオファーしたのに「条件が合いません。すいません。」と戯言を抜かしたりもしましたが、ちょっぴり上乗せでOKしてくれたんで許します。


こう見ていくとなかなか素晴らしい補強ができましたね。∩(´∀`)∩ワァイ♪
伊達にスカウトに4,5時間費やしたわけじゃありませんからね。(-_-; ォィォィ
スカウト作業の合間に練習試合を軽くこなして、戦術の調整完了。
調整といってもほとんど前チームで使ってたもののまんまなんですけどね。
3部の中では強豪ということでポゼッションサッカーを目指したい、んですがいっつもカウンターサッカーになってしまう私はへっぽこ監督。
Dresdenでは理想のサッカーを完成させるぞと意気込んでます。

そんなこんなで、RegionalLiga Nordが開幕目前。

目標は昇格!!。昇格予想は40-1で優勝はないだろうということでしたが・・・。
3部はなにかと不自由なんで今シーズンだけちょっと焦るつもりです。
結構よさげな選手も興味無しの門前払いでしたから、そんな奴等を見返してやるぞ!( ̄へ  ̄ 凸
理事会にも大見栄を切ったしね。(・・。)ゞ テヘ

さてさて、次回はいよいよリーグ戦突入です。
良いスタートダッシュを切りたいところですが・・・。乞うご期待。


2008/01/26 Sat. 12:32 | trackback: 0 | comment: 2edit

SG Dynamo Dresden 就任 

就任したのはドイツ RegionalLiga Nord(3部相当)に属するSG Dynamo Dresden

旧東ドイツの古豪なんだそうです。
ディナモといえばキエフとか、ザグレブとかブカレストとか?
まぁ東欧の強豪クラブについてる枕詞みたいなもんです。きっと。(ーー;)
そのディナモに恥じぬ活躍を見せ、「ドイツにDynamo Dresdenあり!」というところを知らしめたいと妄想しています。

クラブ情報を見てみると・・・。
Info_0708.png


メディア予想は4位。悪くないね。
2万3千人強を収容できるスタジアム。3部にしては大きいよね。
トレーニング施設も及第点、ユースも文句なし。

財政面では借入金があるけど無いところの方が珍しい。こつこつ返そう。
移籍金は0。まぁ、そうだろうね。年俸を少し回すし問題なし。
で、その年俸予算は現在の年俸合計を下回ってる・・・。(-_-;ダメジャン
しかし、今作から理事会(お偉方)にやる気を見せることで年俸予算を増やしてもらえる。
Title Challange(たぶん優勝争い)を選択し、「任せてください」と胸を叩きます。
これだけで年俸予算が800Kユーロ増。ちょろいもんです(違
さらにこのうち400Kユーロをフトコr・・・ではなく移籍金に。(*'-')b

総合してなかなかやりがいありそうなんじゃ無いでしょうか。
まぁこれといって有名な選手がいるわけでもないですが、
徐々に自分色を出していくには良い下地であると判断できます。

さて、紹介が遅れましたが今回の監督さんはDusan Nagel(ドゥシャン ネーゲル)さん。
セルビア出身の新米監督です。
単純に私がユーゴスラビアの選手が好きだったのが出身国の理由です。
セルビア代表監督にのし上がるという野望を抱いています。

SG Dynamo Dresdenの飛躍を足がかりに野望へと邁進する。
そんなサクセスストーリーが記されますかどうか。乞うご期待。


2008/01/25 Fri. 10:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

FM日記始動 

ここはFootball Manager 2008というサッカーシミュレーションゲーム(PC)のプレイ日記を綴るブログです。

ずーっとプレイ日記を書こうと思っていたんですが、
なかなか始められずに発売日から3ヶ月以上たってしまいました。

英語版を購入し、日本語化(FM2007日本語版を持っているのでそれで)しプレイしています。
ですので、FM2008で結構遊んでいるんです。
ようやく日記を書く算段がつきましたので、
やったことある人もない人にも面白さが伝わるものを書いていけたらなぁと思います。

正直、文章力はありませんので面白く書けるかは疑問なんですが。(;´▽`A``
ともあれ、頑張っていきますのでよろしくお願い致します。(=´ー`)ノ ヨロシク


2008/01/24 Thu. 16:14 | trackback: 0 | comment: 4edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。