03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 08

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 11/03 

勝ち点10を上積みしただけで一気に5つも順位を上げたDresdenですが、
それだけ混戦状態であることを物語っています。
3月は3試合とゆるいスケジュールではありますが、Schalke、Leverkusenという強豪を相手にしなければなりません。

2011.3.5 Fußball-Bundesliga vs 1860 München (H)
降格争いの只中にいる1860 Münchenが相手。
この後続く上位陣との戦いに向けても勝利しておきたいところです。

Lineup
Dresden 対 1860 München (プレビュー_ ラインナップ)


ひそかに負傷中であったゴンサレスがようやく復帰し、DMCとして先発します。
あとはいつも通りの布陣と言ったところでしょうか。

この試合のキーワードは「ついてない(ノД`;)」
まず、前半開始直後CKからサマルジッチがヘッドで押し込むもファールで「ついてない(ノД`;)」
1860 Münchenに先制点を献上。相手STラスムセンにDFが誰も「ついてない(ノД`;)」
Dresdenが主導権を握りながらも2点目も1860 Münchenのものとなります。
極めつけはロスタイム。
DRベックが2枚目のイエローカードで退場「ついてない(ノД`;)」
さらに主将ペクニクがバックチャージで負傷退場「ついてない(ノД`;)」
なんか悪霊でも「ついてない?(ノД`;)」ってことで格下相手に久々の敗北(TДT)

Result
Dresden 対 1860 München (分割画面)




2011.3.12 Fußball-Bundesliga vs Schalke (A)
チーム一同お払いに行って望むSchalke戦。
下手すると今月3連敗をしかねないので、何とか勝ち点を稼ぎたい物です。

Lineup
Schalke 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)


負傷の主将に代わってゴンサレスがMCの位置にDMCにはノットベックが入ります。
DRベックの代わりにギャレゴが先発します。

ベストメンバーを組めず強豪相手のAway戦とあって苦戦を予想しました。
最初こそSchalkeペースで進んだものの、前半20分を過ぎたあたりからDresdenが盛り返します。
試合が動いたのは後半に入ってから。
後半開始からAMLの位置に入ったシチェフとのパス交換からセムレルが抜け出しゴールd(´∇`)
先制され反攻に出ると思われたSchalkeでしたが、有効打が無いのか脅威にならず。
終了間際にシチェフが決定的な追加点を上げ、堂々の勝利。
これだけの試合ができるのに、なぜ前節負けたんでしょうか・・・(ノД`;)

Result
Schalke 対 Dresden (分割画面)




2011.3.19 Fußball-Bundesliga vs Leverkusen (H)
何とかSchalke相手に勝利を収め3連敗の可能性からは逃れましたが、相手は上位のLeverkusen。
少しでも勝ち点が得られるようがんばりたいものです。

Lineup
Dresden 対 Leverkusen (フォーメーション)


ベックは出場停止から復帰しましたが、主将はまだ療養中です。

Leverkusenに押し込まれる苦しい立ち上がり。
その流れを堪え切れず先制点を許す展開に(--;)
時間時間でDresdenが押すこともありはしましたが、
どうにもゴンサレス、アレックスのところにボールが収まらずポゼッションを上げられません。
そういうわけで、無理やりロングシュートを狙ったりロングボールを放り込んだりする場面が増え
相手を崩す動きが出てきませんでした。
守備陣がなかなか踏ん張っていただけにこの敗戦は悔やまれるところです。

Result
Dresden 対 Leverkusen (分割画面)




順位表 11/3
1103.jpg


1勝2敗と厳しい月になりましたが、なんとか順位は4位とキープ。
ただし、勝ち点40に4チーム、勝ち点6差まで含めると7チームも並ぶという状況。
一戦ごとに順位が大きく入れ替わる混戦状態がより濃くなったといえます。
残すところ9試合というところで、なんとかUEFA杯圏内に留まりたいところです。

厳しさを増す椅子取り合戦を有利に進めるため4月は重要な月となります。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/04/18 Fri. 11:04 | trackback: 0 | comment: 3edit

SG Dynamo Dresden 11/01-02 

更新が滞って早2週間・・・。見に来て頂いている方には申し訳ないです。
ぼちぼち更新していきますので引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

年が変わって2011年。年が変わったことでW杯が終わっていたことに気づかされるだめな私。
昨年末に目標の1桁順位に突入することができ、理事会に対して何とか面目を保った監督ですが、
これで満足してはいられません。
依然としてリーグは混戦状態で気を抜けばすぐに順位が落ちていくでしょう。
できるだけ上を見て戦っていきたいものです。
さて、ウインターブレイクはというとシーズン前の大補強のため移籍金と年俸がカツカツで
正直誰も取らない予定だったのですがAZさんから「コイツよろしく」ということでしたので引き受けました。

ではその新戦力を紹介します。

Jacob Lensky(レンスキー)
もともとフェイエノールトに所属していたカナダの新星です。
テクニックの高さを筆頭にドリブル、パスと水準以上のスキルを備えています。
22歳であることを考えるとかなりの実力を持っていると言えるでしょう。
ただ、サイドアタッカーは割りと層が厚いためよっぽどのことがないと出番が回ってこないでしょう(--;)

特に断るレベルの選手でもなかったのですが、出番はなさそうですね。


2011.2.5 Fußball-Bundesliga vs Nürnberg (H)
2011年はじめの相手はNürnberg。
中堅どころなんですが、あまり相性がよくないようなイメージがあります。

Lineup
Dresden 対 Nürnberg (プレビュー_ ラインナップ)


年末調子を取り戻しつつあったセムレルを引き続きワントップで起用。
中盤も成長著しいアレックスがレギュラーを奪取しました。

先制したのはNürnberg(ノД`;)
STニウマールとSTサエンコの絶妙なコンビネーションによりDFが崩された1点。
Dresdenもアレックス、ペクニクを中心とした厚い攻めを見せ、次第にペースをつかみますがなかなか得点には結びつかず。
CKからエベルラインがヘッドを決めて、なんとか同点に持ち込みます。
しかし、後半の中ごろにAMRデ・パウラが負傷(TДT) 退場を余儀なくされます。
変わってイェンナーが入りますが、なかなかボールが収まらずペースダウン。
ということで勝てた試合を無念のドローで終えました。

Result
Dresden 対 Nürnberg (分割画面)




2011.2.12 Fußball-Bundesliga vs Hertha BSC (A)
デ・パウラの負傷離脱は痛いですが、軽傷で済んだので今月中の復帰は可能でしょう。
で、今節はこれまた中堅どころのHertha BSCです。このクラスの相手に勝っていければおのずと順位も上がるってもんです。

Lineup
Hertha BSC 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)


負傷のデ・パウラに変わってはレンタルのイェンナー。左サイドは海が入っています。

Dresdenは前節に続いてCKからDFが得点を決めます。違うのはサマルジッチの得点というところ。
これで勢いをつかんだDresdenはドカドカとシュートを放ち、Herthaを圧倒します。
とはいえ追加点は後半に入ってから、セムレルが早いクロスに飛び込む得意の形d(´∇`)
さらにサイドアタックから相手のオウンゴールを誘い、スコアも一方的な展開に。
守備も終始危なげなく、「強くなったなぁ(´ー`)」と感じさせる試合になりました。
これで5試合連続で負けなしと、安定感がでてきたようです。

Result
Hertha BSC 対 Dresden (分割画面)




2011.2.19 Fußball-Bundesliga vs Hoffenheim (H)
相手はHoffenheim。DFB-Pokalの負けを含め、1分1敗と苦杯をなめさせられています。
しかし、相手は最下位。Homeゲームで負けるようなことは許されません。

Lineup
Dresden 対 Hoffenheim (プレビュー_ ラインナップ)


怪我から復帰のAMRデ・パウラを戻した以外は前節と同じ布陣です。

過去の不甲斐ない2戦を払拭する動きを見せるDresden。
デ・パウラのクロスに海が飛び込み先制点をたたき出すと、
アレックスのミドルにつめたペクニクが追加点を上げ実力の差を見せ付けます。(*゚▽゚)b
後半も攻撃の手を緩めることなく攻め、セムレルのパスを受けたデ・パウラが切れ込んでのシュートを決めダメ押しの3点目。
ウイングの両選手が得点する理想的な展開で最下位を一蹴しました(*´∇`*)
守備ではべレス、ベックの両サイドが相手の相手サイドを封じる動きを見せていたのが印象的でした。

Result
Dresden 対 Hoffenheim (分割画面)




2011.2.26 Fußball-Bundesliga vs Stuttgart (A)
連勝とチームの勢いは加速してきました。ここで相手にするのがStuttgart。
強豪ではありますが、勝ち点で並んでいますので余勢で勝っちゃいたいところです。

Lineup
Stuttgart 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)


前節と全く同じ布陣。流れがいいので特に手を入れる必要も無い感じですね。

HomeのStuttgartのST Fischerが流石の決定力を見せ先制します。
ここでずるずるいかないのが今のDresden。
得点にアシストにと好調を維持するエースセムレルの一撃により同点とすると、
後半開始直後にアレックスがPKを蹴り、かーちこーしてーん・・・って外してるし(o_ _)o
それでも主将ペクニクが帳消しにする正真正銘の勝ち越し点を上げ逆転(*´д`*)b
途中出場のスブレアがいきなり削られ退場という不幸に見舞われるも、
そのまま守りきって勝ち点3はしっかりゲット(*゚▽゚)b
この勢いは本物か?3連勝です。

Result
Stuttgart 対 Dresden (分割画面)




順位表 10/12
1101.jpg


3勝1分という好成績で後半戦のスタートダッシュを決めたDresdenは一気に順位を上げ、
なんと4位!!
ウインターブレイクは練習試合を多めに組んで戦術の浸透を図った成果が出たんでしょうか?
とにかく4-4-2(中盤がフラットなタイプ)には滅法強い印象です。
両サイドの海、デ・パウラが自由にスペースを使え攻撃力が増しました。
相手が対応してくるまでの間かもしれませんが、欧州への挑戦権を得る可能性も出てきました。
ただ、懸念事項もあります。
サマルジッチ、デ・パウラ、倉田が契約の更新に応じてくれないのです・・・。
今のところ手をつけられてはいないのですが心配です。

一気に順位を伸ばし、勢いづくDresden。このまま好調を維持し上位争いに一石を投じるのか。乞うご期待。


2008/04/15 Tue. 17:47 | trackback: 0 | comment: 4edit

SG Dynamo Dresden 10/12 

簡単に上位に上がれるほど1部は楽じゃないという展開になってきましたが、
いつまでもこんなところに甘んじてはいられません。
12月を良い成績で終え、2010年を締めくくりたいところです。


2010.12.4 Fußball-Bundesliga vs Dortmund (H)
4位の強豪Dortmundが相手の今節。
前節FC Bayernに健闘を見せたことでこのレベルが相手でもいい勝負を期待できそうです。

Lineup
Dresden 対 Dortmund (プレビュー_ ラインナップ)


トップにはスブレアを起用します。
守備陣はだいぶ安定感が出てきたのでこのメンバーで固定したいと思います。

この日は両ウイングの当たり日でした。
このシステムに変えたことによって期待していた1つにウイングの得点がありました。
この日は左の海が先制点、右のデ・パウラが追加点と素晴らしい働きを見せます。
しかし、いいことがあれば悪いこともあるってことなのか海がタックルを受け負傷。
12月の残り試合には出れそうにありません・・・(ノД`;)
Dortmundは負けられるかと意地の反撃を見せますが、GKアドラーがセーブ。
危なっかしい守備だったもののなんと無失点に抑え、勝ち点3をゲットです(*´∇`*)

Result
Dresden 対 Dortmund (分割画面)




2010.12.10 Fußball-Bundesliga vs Köln (A)
Dortmundへの勝利でチーム力の向上に確信を得た監督はここまで7位と健闘を見せるKölnからも勝ちを狙います。

Lineup
Köln 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)


前節PKを外したスブレアに変わってセムレルが先発。まだまだ、固定できそうにないです。
負傷中のML海に変わってレットガーが先発となります。
また、主将ペクニクが怪我から復帰しております。

久々にFWの得点が生まれました。
ペクニクのミドルシュートを弾いたところに詰めたのがセムレル。
泥臭いゴールでしたが、こういうのを決めていってくれれば信頼感が生まれます。
しかし、流石に調子のいいKöln。前半のうちに同点に追いついてきます。
Awayではありましたが、攻撃的にメンタルをシフト。勝ちに対する執念です( ゚Д゚) ヤレルゾ!!
何度か決定的なシーンがあるもののゴールには至らず。
レットガーはゴール正面至近距離からまるでクロスを出したかのようなシュートでタッチラインへ・・・(◎□◎;)
ドローか・・・とあきらめかけた後半ロスタイムに果敢にオーバーラップしてきたDRベックがミドルシュートをズドンとゴールへヽ(´∇`)ノ ヤッタ
攻撃的な姿勢を貫いたDresdenに勝利の女神は微笑んだのでした。

Result
Köln 対 Dresden (分割画面)




2010.12.18 Fußball-Bundesliga vs Wolfsburg (A)
久々の連勝。今年最後の試合も余勢を駆って一気に3連勝といきたいところです。
案外、年の最終戦は勝ててなかったりするんですけどね(--;)

Lineup
Wolfsburg 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)


起用不満が出始めたDCカルセン・ブラッカーを先発起用です。

順位がほぼ接近しているだけあって、なかなかいい試合を見せます。
システムもほぼ同じですから自力の勝負になります。
先制したのはWolfsburg。STクレベルのシュートがDFにあたりゴール隅に飛んでく不運な物。
負けてしまっては連勝した意味がないということで、点を取りにいくDresden。
前半のうちにセムレルが2戦連続となる同点弾で振り出しに戻す。(*゚▽゚)b
これで勢いに乗るかと思われたんですが、Wolfsburgの猛攻にさらされヒヤヒヤ((((;゜Д゜)))
後半はMCをDMにポジションチェンジし、中盤での潰しを強化しましたが、特効薬とはならず。
あまりシュートが枠に行かなかったのが幸いしてなんとか勝ち点1を得ました。(;-д-) =3

Result
Wolfsburg 対 Dresden (分割画面)




順位表 10/12
1012.jpg


ついに一桁の9位になりました。この調子ですこーしづつ順位を上げていきたいです。
昨季チーム得点王のセムレルがようやく目を覚ましたようです。
といってもまだまだ1TOPになじんでいるとは言い難く、更なる実戦経験が必要でしょう。
また、新たな戦術を考案中で1月の練習試合では積極的に投入する予定です。
ウインターブレイクでの選手獲得はお金の問題で難しいですが、機会があればレンタルでもしたいところです。
施設改善

そして、基盤整備の手始めとして着工していた練習設備の改善が行われました。
これによって選手の能力が底上げされることを期待したいです。

新しい年を笑って迎えられるよう、万全の準備を整えたいところです。乞うご期待。


2008/04/02 Wed. 17:23 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。