06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 08/03 

後半戦好スタートを切ったDresden。残すところ後3ヶ月。
昇格、そして優勝に向け、さらにアクセルを踏み込んでいきます。


2008.3.1 RegionalLiga Nord vs Eintracht Braunschweig (H)
相手は勝ち点差で並ぶ3位Eintracht Braunschweig。
勝ち点で並んでいるとはいえ向こうは消化試合数が1つ少ないため、
ここで勝たなければかなり厳しくなるといえます。

Lineup
Dresden 対 Eintracht Braunschweig


ペンクサの能力の落ち込みが激しく、MLのレギュラーをベンドフスキとします。
また、ここ最近セムレルの相棒にはブローカーを指名しています。

デ・パウラ、ベンドフスキの両サイドアタッカーをうまく使った攻めでBraunschweigを圧倒します。
前半のうちにブローカーが強烈ヘッドで先制点をあげ勢いに乗ると、
後半早々にもペクニクが2列目から飛び出し、追加点。格下を相手にするような余裕すら感じさせます。ヽ(´ー`)ノ
しかし、ペクニクがレッドカードで一発退場、このファールで与えたFKを直接決められ1点差。
数的不利となり守勢に回りますが、何とか持ちこたえます。
ロスタイム、セムレルが止めの3点目を決め、勝負ありとなりました。(;´ー` )b

Result
Dresden 対 Eintracht Braunschweig




2008.3.7 RegionalLiga Nord vs Erfurt (A)
昇格を占う上で前節の勝利は大きなものでした。
ここから下位との連戦が続きますが、下位とて熾烈な降格争いを戦っていますから、全く油断なりません。

Lineup
Erfurt 対 Dresden


ペクニクがレッドカードのペナルティのため欠場。代わってペンクサがセンターに入ります。

前半のうちに相手が赤札退場となり、数的有利な展開に。
このためかErfurtは全く攻める気無し、ガチガチに固められ膠着状態。
後半開始直後にペンクサが負傷退場する負のストリーム。(;´д` )
「誰かー、点とってくれー。(ノДT)」という監督の叫びに応えたのがサマルジッチ。
CKのこぼれだまを豪快に蹴り込み、移籍後初ゴールで試合を動かします。
しかし、ようやく奪ったリードも長くは続かず、終了5分前というところで同点を許し、血圧上昇。(`△´#) ゴルァ!
その直後さらに血圧が上がる事態が・・・。セムレルの土壇場決勝ゴールだったのでした。d(`△´#) ヨッシャァ!

Result
Erfurt 対 Dresden




2008.3.22 RegionalLiga Nord vs Babelsberg (H)
今シーズン2度目の5連勝で強さを取り戻してきました。
ミュラーの加入は予想以上に効果があり、チーム力が大分安定してきた印象です。
6連勝を目指し、下位に沈むBabelsbergを一蹴したいところです。

Lineup
Dresden 対 Babelsberg


ペクニクが戻りベストメンバーで望めます。コンディションもバッチリ。
主将ワーゲフェルトも怪我から復帰し、ベンチ入りを果たしています。

試合のほうはCKからDCストックラサがヘッドで押し込み先制点を取ります。
その後もシュートを放ち続けますがなかなか追加点が奪えず。
業を煮やした監督はペクニクに代えワーゲフェルトを投入。(`・ω・´) キタイ
するとそのワーゲフェルトがミドルシュートで追加点を上げちゃいます。(;゜Д゜) オォ
ミスにつけこまれBabelbergに1点返されますが、逃げ切り6連勝です!

Result
Dresden 対 Babelsberg




2008.3.28 RegionalLiga Nord vs Oberhausen (A)
快進撃を続けるDresden。この勢いどこまで続くのか。
選手たちが一段と頼もしく見えます。

Lineup
Oberhausen 対 Dresden


前節と全く同じ布陣。
ワーゲフェルトが復帰していますが、チーム状況が良いので先発はしばらくこのままでいきたいと思います。

この日はAway戦術の当たり日となりました。
幸先良くベンドフスキが先制点を上げると、セムレルがそれに続きます。
守備陣はしっかり守り、シュートを打たれてもミドルばかり、枠にすら飛ばず。
3点目もカウンターからブローカー、ペクニクのワンツーで最後はペクニクが決め、引導を渡します。d(*´▽`*)
このまま終了と思われたそのとき、悲劇が訪れました。
レーマーがピッチにうずくまり動きません・・・。負傷退場。
全治2ヶ月と診断され、今シーズン中の復帰は難しくなりました。・゚・(ノД`;)・゚・

Result
Oberhausen 対 Dresden




順位表 08/03
0803.jpg


残り10試合を切り、昇格レースもいよいよ終盤となりました。
順位は変わらずの2位ですが、首位のRW Essenより1試合少ないので有利です。
といっても3つ巴は相変わらずで、連勝を続けたにもかかわらずそれほど差は開いていません。
RW Essenとの天王山も残しているので、昇格だけを考えてもまだまだ面白くなりそうです。
懸念点はレーマーの離脱。副主将を務める彼の存在感は素晴らしいものがありました。
徐々に衰えを見せはじめていたものの、不動右サイドバックとしてここまで全試合に出場したという事実は彼への信頼の証に他なりません。
控えのシュレスケは2回りくらい見劣りする能力でお世辞にも代役が務まるとは言えません。

新たな問題を抱えながらも、チームは勝ち続けられるのか。乞うご期待。
スポンサーサイト
2008/02/03 Sun. 11:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/11-bf60d556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。