01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 08/04 

残すところ後10試合、連勝を続けるDredenはこのまま首位奪還を果たせるのか。
首位RW Essenとの1戦を残し、激戦が予想される4月に波乱は起きますかどうか。


2008.4.5 RegionalLiga Nord vs Union Berlin (H)
昇格への10番勝負、まずはUnion Berlinとの1戦。
前回の対戦では、スコアレスドローとしつこい守備に苦戦しましたが、今節はHomeということもあり勝ちたいところ。

Lineup
Dresden 対 Union Berlin


DRレーマーの離脱により、右サイドの薄さを露呈してしまいました。
若手のシュレスケをスタメンに起用しますが、不安は拭えません。

ロングボール放り込みの単調な攻めが続くDresdenに対し、
横パスばかりのUnion Berlinと全く面白みのない試合に終始。(;´д` )
ハーフタイムに「全くがっかりだ、もっとマシなサッカーができないのか!(`△´#) 」と一喝。
後半開始直後にブローカーが先制点をあげるも、相変わらずの展開です。
セムレルの追加点で溜飲は下がったが、こんな試合続けてたら痛い目を見そう。

Result
Dresden 対 Union Berlin




2008.4.12 RegionalLiga Nord vs Wuppertal (A)
下位に沈むWuppertalの本拠地に乗り込むAway戦。
下位相手だからこそ落とせない。気合入れていくぞー!レ(`´レ)キアイダ

Lineup
Wuppertal 対 Dresden


累積警告により出場できないデ・パウラに代わり、MRにはミュラーを初起用。
主将ワーゲフェルトは久々の先発出場を果たします。

前節よりマシな動きを見せている、戦術設定の差なのかな?
それでもデ・パウラの不在は響いているよう、右サイドを切り裂くあのドリブルを見せられる選手はそうそういません。(このレベルのリーグでは)
セムレルはペクニク、ワーゲフェルトのスルーパスをそれぞれ得点にし、2点先取。
後半直ぐに1点を返され、(´・ω・`)な展開になるも基本的にDresdenペースではあったので、落ち着いてみていられました。ヽ(´ー`)ノ

Result
Wuppertal 対 Dresden




2008.4.19 RegionalLiga Nord vs Cottbus II (H)
久々のボーナスステージ。ここまで2軍相手に負けはおろか引き分けもなし。
勿論全力を持って叩く。それが勝利への大前提です。(´ー`)b

Lineup
Dresden 対 Cottbus II


全力を尽くす。ということで、当然現状のベストメンバーで挑みます。

戦前の予想通り、ペースを掴んだのはDresden。
セムレルの鮮やかなハーフボレーがネットを揺らし先制すると、さらに攻勢を強めCottbus IIを押し込みます。(=´▽`=)
後半にもデ・パウラのクロスをブローカーがダイビングヘッドで追加点。
Cottbus IIは4トップにシステムを変えるも、余り効果なし。
セムレルがこの日2点目のゴールで止めを刺し、完勝!
久々に納得の勝利で破竹の10連勝!!∩(´∀`)∩ワァイ♪

Result
Dresden 対 Cottbus II




2008.4.26 RegionalLiga Nord vs RW Essen (A)
ついにやってきた天王山。10連勝中とあって選手の士気も高い。お前等ならやれるぞ!d(`Д´)
ここで負けたとしてもチャンスはありますが、精神的ダメージはかなりのもの。

Lineup
RW Essen 対 Dresden


お気づきの点はありますでしょうか?気づいて頂ければ、感謝感激です。
そうですペクニクが不在です。練習中の負傷のため離脱しております。
代わってワーゲフェルトが先発です。主将の意地を見せてくれ!(`・ω・´) キタイ

試合は首位攻防戦らしく、激しい打ち合いとなりました。
レンタルのミュラーが立て続けに2得点をあげ、チームのムードを高めましたが、
ブローカーがタックルを受け負傷退場。(´・д・`)代わってユングニケルがIN。
ここまで何とか及第点をつけられていたDRシュレスケが再三の突破を許しチャンスを作られると立て続けに2点を返され、試合は振り出しに。(ノД`;)ョョョ
「引き分けとか甘っちょろい考えをするな!我々は勝利を欲している!(`Д´)ノ」
後半、4試合連続得点中のセムレルがこの日も勝ち有る得点を叩き出します。d(`Д´)ヨシ!
その直後にはユングニケルが負けじと得点をあげ、2点差に。d(`Д´)bヨォシ!!
すかさず、メンタリティを守備的に切り替え、RW Essenの攻撃をシャッタアウト。
大事な1戦で勝利をものにし、優勝が現実味を帯びてきました。

Result
RW Essen 対 Dresden




順位表 08/04
0804.jpg


天王山を制したことにより、2位RW Essenとの勝ち点差は6となりました。
さらに、RW Essenは1試合多く消化しています。
対して3位のBraunschweigは試合数は同じなため、警戒すべきはこちらでしょう。
とはいえ、直接対決も残っておらず、今の調子で勝ち星を積み重ねられるならば優勝も近いのではと思います。
5月は6試合と過密スケジュールですので、コンディションに気をつけながら戦い抜きます。

いよいよクライマックスの5月。昇格の行方は?優勝を手にするのはどのチームなのか?乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/02/04 Mon. 15:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/12-3bf61cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。