01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 09/01-02 

この休日は家族サービスのため更新が滞っておりました。m(_ _)m

ユングニケル12度月間MVPに選出!
ユングニケル月間MVP

今期絶好調のユングニケルはウインターブレイク前で14得点というハイペース。
エースの覚醒がチームを牽引していることは間違いありません。


ウインターブレイクの間にチームを揺るがす出来事が起こりました。
Dresdenの主将。ミスターイエローとしてファンに親しまれ、ここ最近は先発メンバーに復帰し、存在感を見せていたワーゲフェルト。
彼が同じ2.BundesLigaに所属するDuisburgに移籍しました。(・へ・;;)

Duisburgが150Kユーロでオファーをかけてきたのが始まりでした。
チームの主力選手ですのでこの程度のオファーは受け入れられませんでした。
どうせあきらめるだろうと思って「1.5Mユーロならいいけど?(´ε`*)」と返答。
すると二つ返事で「りょーかい。1.5Mユーロでよろしく (≧ω≦)b」と再オファー。

ここでとても迷いました。チームの主力を手放せばチームの調子が落ち込むかもしれない、ましてや主将だぞ、日記のネタになる選手だぞ・・・と。
ただ、財務はまだ悪い状況で約1.8M程度の赤字がありました。
ここで手放せば、財務はかなり改善し、仮に昇格した場合も移籍金を出せる状況になっているかもしれないとも考えられたのです。
心を鬼にし、移籍させる決意を固め、ワーゲフェルトはDresdenを去ったのでした。(TωT)ノ~~~ バイバイ

主将が不在となりましたので代わりに副主将であったMCペクニクが昇格、副主将にGKヘッセを指名しました。
戦力としてのワーゲフェルトの穴を埋めるべく、期限付き移籍での補強を検討しました。
結果2人の期限付き移籍が決まり、ひとまず後半戦への準備が整いました。

では、選手紹介です。

Simon Cziommer(チョマー)
親クラブであるAZに所属のドイツ人ミッドフィルダー。ワーゲフェルトの穴埋めとして獲得。
負傷のためのリザーブ落ちしていたところをオファー。
元シャルケ04に所属していたということもあって1部でも遜色ない能力。
問題はまだ全治3週間程度の負傷を抱えていることで、直ぐに働くことができません。

Milan Matula(マトゥラ)
チェコの強豪Slovan Liverecに所属するチェコ人DL。U-21代表経験もあります。
DCもできますが、DresdenではDLを担当してもらうことになります。
ペルツァーが不動のDLとして活躍していますが、能力的に十分というほどではなく、
控えはさらに能力が劣りますのでバックアッパーとして重要な役割を担うでしょう。

主将の放出という一世一代の賭けに出た監督、これがチームにどのような影響を与えるのか、不安いっぱいの後半戦が始まります。


2009.2.1 2. Fußball-Bundesliga vs Aachen (A)
前回の対戦では負けている相手。あの時とはちょっと違うDresden。
とはいえ、ワーゲフェルトの退団が引っかかるといえば引っかかる、未練タラタラな監督。(ノД`;)

Lineup
Aachen 対 Dresden


新加入のマトゥラを早速起用します。チョマーが回復するまでノットベックがMCに入ります。

試合の方はAachenの先制から始まります。
オウアーとエバーズのワンツーであっさり中央から突破され、シュートもゴール隅をつく完璧なもの。
先制されたDresdenはまるでHomeのように試合を支配し始めます。
それでも全くシュートが決まらずあっという間に前半終了。(--;)
ハーフタイム攻撃にてこ入れするためMCノットベックを下げ、アレックスを投入します。
それでもなかなか効果は現れず、ただ時間は過ぎていくばかり・・・。
セムレルを下げ、ブローカーを投入それでも変化が見られず残り10分を切り、負けを覚悟したときです。
スルスルとゴール前に上がってきたアレックスがMLレットガーのクロスにドンピシャでボレーを合わし、同点ゴール!(≧∇≦)b
その4分後にもPA内でアレックスが倒されPKに。蹴るのは倉田・・・、きいいぃぃまっっっったああぁぁぁああ!!\(*^▽^*)/ ワーイ
終盤の逆転劇でブレイク明けを勝利で飾りました。

Result
Aachen 対 Dresden




2009.2.13 2. Fußball-Bundesliga vs Duisburg (H)
何とか勝ち点3を得る事ができ、ほっとしたのもつかの間。
相手はワーゲフェルトが移籍したDuisburgです。ここで負けるような事があればかなり後悔する事でしょう・・・。

Lineup
Dresden 対 Duisburg


ワーゲフェルトは出ていません。柿谷は先発を守っているようです。
こちらは前節活躍を見せたアレックスを先発に起用します。

試合のペースを握っていてもシュートが枠に飛びません。
イライラがつのる展開にも、セムレルが持ち前のスピードを生かし先制点を上げます。d(´∇`)
これで勢いにのりたいDresdenでしたが、後半早々にこれまたスロベニア代表FWのラブリッチに同点ゴールを許します。(´-`;)
結局得点はスロベニア代表がお互いに上げた2得点のみ。ドローでした。
15本シュート売ったのに3本しか枠に飛ばないってのが情けないよな・・・。(´Д`) =3

Result
Dresden 対 Duisburg



2009.2.22 2. Fußball-Bundesliga vs St. Pauli (A)
納得のいかない引き分けでしたが、切り替えていかなければ。
相手は今シーズン3回目の顔合わせとなるSt. Pauliです。

Lineup
St. Pauli 対 Dresden


今節はノットベックが先発。
コンディションがなかなか安定しないのでこういう起用になるのは致し方ないところです。

なかなか素早い攻めを見せるSt. Pauli。
パスを細かくつなぎ、過去Dresdenに在籍したこともあるという元モロッコ代表FWアハンホーフに渡るとサマルジッチを引きずるようにして強引にシュート。( ̄ロ ̄;) ヤラレタ
これが決まっていまい先制点となると、CKから追加点を許し早くも2点ビハインド。
ペクニクがなんとか1点返し、前半終了。
後半同点を狙ってアレックスを投入するも流れは変わらず。
Aachen戦のようなことは何度も起こりませんね・・・。(ノД`;)

Result
St. Pauli 対 Dresden




順位表 09/02
0902.jpg

1勝1敗1分の五分でしたが、ここ最近はRostockも調子を落としており、首位とはつかず離れずというところです。
警戒すべきなのがFreiburgです。
もともと実力のあるチームでしたが、連勝を続け一気に順位を上げてきました。
上位陣の勝ち点差が詰まってきていますので、混沌とした昇格争いになりそうです。

3月は5試合ありますので何とかここで勝ち点9以上を狙って行きたいところですが・・・。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/02/18 Mon. 16:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/23-6d73bd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。