08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 09/05 

昇格に向けてラストスパートと行きたい5月。
エースユングニケルの離脱が影を落とす決定力不足。得点しないことには勝ちようがありません。
失意の4月を乗り越えて昇格を掴むにはなんとしても勝利が必要。明確な打開策を打ち出したいところです。


2009.5.3 2. Fußball-Bundesliga vs Koblenz (H)
相手は降格圏のKoblenz。Unterhaching戦のような内容ならHomeと言えど安心できません。
次節が2日後なので、主力の何人かを温存しておきたいところなのですが・・・。

Lineup
Dresden 対 Koblenz


今節はスブレアを先発に起用します。日替わりFWと言った感じです。
それ以外は結局ベストメンバーな布陣。温存する余裕なんてありません。(;´-`)

戦力的には格下のはずのKoblenzが降格圏脱出を賭け猛攻を見せます。
なんとかしのぐ中で前がかりな相手の裏を取ったセムレルが久々の得点をあげ先制!(*`д´)b
デ・パウラの高速クロスを得意のヘディングで決めたのはスブレア。これで2点差となります。
その直後にはCKからトイビオがヘディングで流し込み3点目、これまでの決定力不足がうそのようです。(*´∇`*)
しかし、戦況はKoblenzが押す展開が続き、いつ点を取られてもおかしくない状態・・・。(゚∇゚;)
それでも守備陣が一丸となり死守していきます。
後半ロスタイムに1点を返されたものの試合内容からすればよく1点で済ませられたなと言う感じ。久々の勝利を手にしました。(*`д´) マズヒトツ

Result
Dresden 対 Koblenz



2009.5.5 2. Fußball-Bundesliga vs Gladbach (A)
5月の初戦で勝利を挙げられたことは気分的にも大分楽にさせてくれるものでした。
相手は名門Gladbach。ですが、降格圏に飲み込まれそうなポジションです。これは必死になってかかってくるに違いありません。
とはいえ、こちらもここを勝てば昇格がほぼ決まります。残り2戦が厳しいだけに何とか勝利したいところです。

Lineup
Gladbach 対 Dresden


主力の数人がコンディション不良のため欠場です。代わって出場した選手の中でもSTフルストが初先発となります。
レンタルの選手であることはトイビオと同じなのですが、STはDCに比べ層が厚いため出場の機会を与えられていませんでした。
使わないのがもったいないくらいの能力なんですが、攻撃陣に自信があっただけにわざわざレンタルの選手を使わんでもと思っちゃったんですね。f(--;)

結局このフルストが活躍しちゃうわけです。皮肉だなぁ・・・。
前半11分に持ち前のスピードに乗ったドリブルから、正確なシュートを決め先制!ヽ(´∇`)ノ
前半ロスタイムに不意をつかれたミドルシュートで同点に追いつかれてしまうものの、
後半始まって直ぐに相手選手がレッドカードでさようなら。ヽ(*´Д`)ノ~バイバイ
ここからDresdenの攻勢が強まります。
そのファールのリスタートをセムレルが鮮やかなボレーでゴールに突き刺し、勝ち越し!(´∇`)b サスガダ
その後もフルストが1点目のリプレイのようなシュートを決め3点目。試合を決定付けます。
1人少ないGladbachに反撃の力は残っておらず、危なげなく勝利しました。

この勝利により、Cottbusとの勝ち点差6を維持得失点差も14差であることからほぼ昇格が決まったのではないでしょうか。( ̄ー ̄) ニヤリ
とはいえ、そのCottbusとの直接対決、最終節は2位のFreiburgとの対決と気を抜けません。

Result
Gladbach 対 Dresden



2009.5.10 2. Fußball-Bundesliga vs Cottbus (H)
ここで引き分け以上なら本当に昇格が決まります。勝って昇格を決めたいものです。
少なくとも大敗だけは避けなければなりません。

Lineup
Dresden 対 Cottbus


コンディションが戻ったSTスブレアを再び先発に戻します。
あとは現状のベストメンバーで勝利を狙います。

流石に4位だけのことはある相手です。ほとんど決定機をつくれません。
チャンスの数からすればCottbusが圧倒的ともいえます。
前半を0-0で終え、これは引き分け狙いになりそうだなと感じていました。
後半こちらのラフプレーが相手STのパヴェルを負傷退場に追い込み、攻撃力の低下を喜んでいたのですが、
それで得たセットプレーでCottbusが劇的とも言える先制点を上げます。
悪いことはできんもんです・・・。(ノД`;) ゴメソ
結局その後もチャンスらしいチャンスを作る事ができませんでしたが、失点をこの1点だけに抑えたのは昇格への確かな1歩になったと言えます。(; ̄ー ̄) マアヨイ

4位Cottbusとの勝ち点差は3。得失点差は12です。
結局昇格は最終節までお預けになってしまいましたが、最小失点に抑えたことでFreiburg戦が楽になりました。

Result
Dresden 対 Cottbus



2009.5.17 2. Fußball-Bundesliga vs Freiburg (A)
さぁ、今シーズン最後の試合となりますFreiburg戦。
昇格をきっちり決めたいところですが、この試合に勝てば2位に浮上することもできます。
賞金の事もありますから勝ちたいところです。

Lineup
Freiburg 対 Dresden


ペクニクが累積警告のため最終戦を欠場しています。代わってアレックスがMCに入ります。

立ち上がり1分と立たないうちにセムレルが電光石火のカウンターを決め先制!(*`д´)b ヨッシ
Freiburgもすぐさま反撃に転じ、あっさりと同点ゴールを決めてきます。(;´Д`) アァ
勢いに乗るFreiburgは次々とシュートを繰り出し、Dresdenゴールに攻めかかります。
何とか前半は同点でしのいだものの、後半すぐに勝ち越し点を奪われてしまいます。
なんとか勝利したいDresdenも維持を見せ、ブローカーのシュートがネットを揺さぶります。が、オフサイドの判定。(`ヘ´#) ムキ-!
結局流れをこちらに引き寄せきれないまま防戦一方となり、最終戦を飾れませんでした。

Cottbusは最終戦を引き分けで終えたようで、Dresdenの昇格が決定しました!(*´∇`*) ヨカッタ
しかし、こんなチームが昇格して大丈夫なんでしょうか?(--;)

Result
Freiburg 対 Dresden



順位表 09/05
0905.jpg


(*゚▽゚)/゚・:*【祝昇格】*:・゚\(゚▽゚*)
bundesliga昇格


悲願の1部復帰が叶いました!∩(´∀`)∩ワァイ♪全く以て奇跡的なシーズンでした。
4月5月は上位陣の潰し合いもあり、昇格圏にしがみつく事ができましたが、こんな戦いぶりでは先が思いやられます。
勝ち点61で昇格できてしまうのですから、如何に混戦であったかうかがい知れます。
降格チームにしても最終節まで決定しないという白熱の展開だったということでファンとしては面白いシーズンであったに違いありません。
運良く来シーズン1部で戦う事ができるわけですが、戦力の補強を敢行していかなければ残留など夢のまた夢というやつです。
ボスマンで数人選手を獲得していますが、1部で通用する器かどうか微妙なところでもあります。


昇格に際し、祝辞が届いております。(順不同w)
まずはいつも熱い声援を送ってくれたサポータの方々から
サポ称賛

いやー、ベタ褒めですね。不可能なことありまくりですよ?(;´-`)


次に理事会様から
理事会称賛

ほんとに奇跡的でしたよ。良い成績を残せたおかげで借金も返せましたしね。d( ̄ー ̄)


そして、Dresdenに所属していた元ドイツ代表FWであるキルステン氏から
Kirsten称賛

史上最高の監督?ほんとに?そんなに褒めてもなんもでませんよ。
そのうちDresdenのアシスタントマネージャーとして雇ってあげてもいいけど?(* ̄- ̄) ドゥ?


最後は身内からです。レットガーが感謝のコメントを送ってくれています。
レットガー称賛

盛大な拍手を送ってもらいました。手は痛くなかったですか?

降格候補と見られていただけあって、各方面の反応も意外の一言に尽きるようです。


また、ベストイレブンの発表があり、Dresdenからも2人選出されています。
best11.jpg

サマルジッチとデ・パウラです。平均評価点では1,2フィニッシュとチームを牽引してくれました。d(*´∇`*)b ヨクヤッタ

次回は今シーズンの振り返りをします。選手たちの活躍ぶりも振り返ります。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/02/21 Thu. 14:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/26-33bdf402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。