06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 09/08 

Dresdenにとって1部での戦いは14年ぶりとなります。
旧東ドイツのクラブチームが未だかつてなし得ていないマイスターシャーレ獲得のためにも今シーズン残留が必要です。
とはいえ目の前には厳しい現実。1部昇格はDresden監督としての寿命を早めるものになってしまうのか、ドイツの最高リーグに今、挑戦します。(`・ω・´)シャキーン


2009.8.2 DFB Pokal 1st rnd vs Hoffenheim (H)
リーグ戦の前にはお約束のDFB-Pokalです。ここまでこの大会では成績を残せていません。
相手は2部のHoffenheim。こちとら1部に上がったんだ。格下相手に負けられるかっつの!(*`д´)
というわけで、勝ってリーグ戦に勢いをつけたいところです。

Lineup
Dresden 対 Hoffenheim


練習中の怪我のためセムレルは欠場です。
新戦力であるML海、DLペレイラ、DCエンリケが初出場となります。

開始直後いきなりHoffenheimの左サイドのラートゲーブにボレーを決められ先制を許します。
その後もガンガン攻めてくるHoffenheim。たまらずPA内でファールを犯しPKを献上。(ノД`;)
これをきっちり決められ2点差に。
DFB-Pokalって格下がHomeになるはずなのになぜうちがHomeなんだ?と思ってましたが、このやられっぷりでは納得です。
反撃の糸口をつかめないまま後半へ、
うまくいかないイライラからかラフプレーで相手の選手を退場に追い込みます。ヽ(´Д`)ノ
攻撃の形を作ろうとサイドを突破してクロスを放り込んでも弾き返されうちの形を出せません。
ML海はなかなかいい突破を見せるんだけど、FWとの連携がまだまだと言う感じです。
コンディション調整不足があだとなり息切れ、追加点こそ与えませんでしたが、2部相手に惨敗でした。(TДT)

Result
Dresden 対 Hoffenheim




2009.8.8 Fußball-Bundesliga vs Mainz (A)
DFB-Pokalではファンの前で醜態を晒してしまいましたが、敗戦を引きずるわけにはいきません。
いよいよ開幕となったFußball-Bundesliga。初戦の相手はMainzです。
どちらかと言えばやりやすい相手だとは思いますが、やはり格上には違いありません。

Lineup
Mainz 対 Dresden


トップにはスブレアが入っています。左サイドにはレットガーを戻しています。
まだ、コンディションが整っていない選手が多いので、先発も流動的になりそうです。

試合は意外にもDresdenの先制で動き始めます。
先発に抜擢されたスブレアがデ・パウラのクロスを得意のヘディングで流し込みます。(´∇`)b
ここからMainzは反撃に転じ、シュートを雨のように降らせてきます。
なんとか前半はしのいだものの、後半開始すぐに相手FWセレズニョフにゴールを割られれ同点となります。(´-`;)
その後、倉田を負傷で退場に追いやられるものの踏ん張り、やがて幸運が舞い降ります。
レットガーのクロスをあいてDFがクリアミス。そのままゴールへ吸い込まれます。(≧▽≦)ラッキー
オウンゴールにより勝ち越しに成功したDresdenですが、喜びもつかの間1分後には落胆の色に。
するすると抜け出した途中出場のアムリに不意をつかれゴールを決められました。( ̄□ ̄;)
するりと逃げた勝利でしたが、試合内容からすれば引き分けでも十分といえます。

Result
Mainz 対 Dresden




2009.8.15 Fußball-Bundesliga vs HSV (H)
何とかAway戦を引き分けで終える事ができ、勝ち点を獲得することに成功しました。
しかし、ほっとしてはいられませんリーグ戦のHome初戦となる相手は強豪HSVです。
小さな天使ことファンデルファールトはクラブを去っているようですが、厳しい相手であることに変わりないでしょう。

Lineup
Dresden 対 HSV


倉田の怪我は軽くこの試合までには完治していました。
怪我から復帰のSTセムレルを先発起用します。
またセムレルの足を生かすため、これまた俊足のML海を先発起用します。

かなり厳しい戦いを予想していたのですが、
思いのほかポゼッションを握る事ができ、攻めの形を作れています。(´∇`)
特にペクニクと海がうまいパス交換を見せており、左サイドから度々チャンスが生まれています。
しかし、FW陣のふがいなさが炸裂し得点には繋がりません。ヽ(`⌒´)ノムゥ
前半に引き続き、後半もペースは衰えず試合の主導権を握っています。
この試合再三のインターセプトで貢献しているノットベックがまたも相手のパスをカットするとオフサイドラインと格闘中のユングニケルにスルーパス。
若干オフサイドっぽい感じもしましたが、笛は吹かれずGKと1対1となりこれを落ち着いてシュート。先制点!∩(´∀`)∩ワァイ
その後も守りに入ることなく攻め続け、相手の反撃を許しませんでした。
思いのほか早く勝利を得る事ができ、残留への手ごたえを掴んだのでした。d(´∇`) グッ

Result
Dresden 対 HSV




2009.8.22 Fußball-Bundesliga vs Bochum (A)
強豪相手に良いサッカーを披露してくれたDresdenイレブン。できるときに少しでも勝ち点を稼いでおきたいところです。
今節はBochumが相手です。現実世界では小野が移籍したクラブで有名になっていますね。

Lineup
Bochum 対 Dresden


負傷上がりとあってセムレルのコンディションはまだまだ。代わってスブレアが先発です。
相手のメンバーで注意したいのがモハメド・ジダンですね。
テクニックとスピードを併せ持つ危険な存在です。

まず、試合を動かしたのはDresden。
ゴール正面でFKのチャンスを得るとノットベックがこれを直接決め先制点。(´∇`)ヨシ
やはり怖かったモハメド・ジダン。こちらの守備陣を簡単に切り裂いてきます。((((;゜Д゜)))
結局30分には同点ゴールを決められます。
その5分後にもジダンのシュートのこぼれだまにオウアーがつめ逆転。(;TДT) コワイヨ
前半のうちに逆転を許したDresdenのロッカールームには早くも敗戦ムードが漂います。
後半からセムレルを投入し、局面の打開を図ります。
その甲斐あってかDresdenの攻撃も活性化しますが、フィニッシュの精度が悪い。
逆にBochumはジダンの2点目を始め、終わってみれば怒涛の5得点。
Dresdenはいいとこなく、デ・パウラがレッドカードを貰うおまけまでついてきてしまいました。(ノД`;)

Result
Bochum 対 Dresden




2009.8.29 Fußball-Bundesliga vs Wolfsburg (H)
Bochumにコテンパンにされて、1部の厳しさを思い知らされました。
今日の相手はWolfsburg。現実世界では長谷部が移籍したことで有名になりましたよね。ってこんなのばっかだな。(--;)

Lineup
Dresden 対 Wolfsburg


レッドカードにより出場停止なデ・パウラに代わりアレックスが右サイドに入ります。
そして、負傷上がりのゴンサレスが初出場となります。

ユングニケルが最初のシュートで得点し、Dresdenに最高の立ち上がりをプレゼントしてくれます。ヽ(´∇`)ノ
ところが、Wolfsburgのほうが何枚も上手でした。
ワントップのブラジル人FWグラフィテが無人の荒野を行くが如きプレーで立て続けに2ゴール。
Bochumのジダンと言い、Wolfsburgのグラフィテと言い、こうもいいように得点されると笑うしかありません。(T∇T) アハハハハ
何とか追いつきたいDresdenは両サイドのポジションを前目に変え、攻撃に厚みをもたせようとします。
しかし、ボールを保持できず思ったような効果を上げる事ができませんでした。
余裕のWolfsburgは無理せずきっちり守り、Dresdenを寄せ付けず貫禄を示しました。

Result
Dresden 対 Wolfsburg



順位表 09/08
0908.jpg


1勝1分2敗の13位です。4試合で勝ち点4なら御の字では無いでしょうか。
残留ラインが35点付近でしょうから、これくらいのペースで勝ち点を重ねていきたいところです。
正直、Bochum戦、Wolfsburg戦では1部の厳しさを感じられましたから、
上位を倒そうと言う考えは起こさず、昇格組みからきっちり勝ち点を取っていくことに意識を向けるべきでしょうね。
そうそう、リーグ表を見て気づいたことはありますか?Werder Bremenがいませんよね?
そうなんです。入れ替わりで2部に落ちたんです。あのタレント軍団にいったい何があったのでしょうか・・・。

ひとまず4連敗という最悪のシナリオを避けられたDresden。9月も勝利をあげることはできるのでしょうか。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/02/26 Tue. 23:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/29-56b28e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。