10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 09/09 

8月で1部の厳しさと手ごたえを感じる事ができた監督。
新加入選手がチームに馴染んでくればもう少し良い戦いができるはず。今月も1勝を目指して頑張るぞ。(*`Д´)b


2009.9.12 Fußball-Bundesliga vs Hertha BSC (A)
連敗中のDresden。3連敗4連敗は当たり前と思えるレベルですから全く悲観していません。
今節も強豪Hertha BSCとのAway戦ですから、勝利するのは厳しいでしょう。でも、ひょっとするかもしれません。

Lineup
Hertha BSC 対 Dresden


前節と全く同じ布陣です。新加入選手が期待通りの活躍をすればこれがほぼベストメンバーとなるでしょう。

当然のように押される展開です。
時折、GKと1対1になったりするんですが、GK正面に蹴るので入る気はしません。(--;)
押されながらも何とかしのぐDresden。前半を無失点で切り抜けます。
後半に入ると何とか支えてきた守備陣がHerthaの攻撃の前に屈し始めます。
途中出場のSTリマが再三オフサイド突破を仕掛け、守備の統制が綻んだところを逃さず先制点を許すと、
セルビア代表FWパンテリッチも鮮やかなボレーを見せつけリードを広げられてしまいます。
Dresdenはろくな反撃もできずに敗北。やっぱ役者が違いますね。(;´Д`)ハァ…

Result
Hertha BSC 対 Dresden




2009.9.19 Fußball-Bundesliga vs Aue (H)
3連敗となり、そろそろ勝ちが欲しくなってきました。
相手は下位のAue。Home戦でもありますし、ここで勝っておきたいところです。
そういえばこのAue、Dresdenのその他のライバルとなっています。ということでなお更負けられません。

Lineup
Dresden 対 Aue


3戦連続同じ布陣です。実はMRデ・パウラが故障中です。彼が復帰すれば先発に戻ると思います。

試合はDresdenペースで進んでいきます。
3バックの相手のサイドをうまく使っているのはML海。持ち前の突破力を遺憾なく発揮しています。
で、その海が左サイドを独走しそのままPAへ、角度が厳しいながらも正確なシュートで先制点を決めます。(´∇`)b ヤルゥ
後半も勢い衰えず、攻め続けます。
シュートが多い割に肝心なところで決めきれないのは相変わらずですが、リードしているうちはそれでも許せたりします。
つーことでのほほんとしていたら、ユングニケルが負傷退場。(ノД`;) ブローカーを投入します。
そんなアクシデントをものともせず、セムレルが2点目を決め試合を決定付けます。(ノД`)b カタキトッタゾ
連敗を3で止める快勝に監督もほっと一息と言ったところです。(; ̄ー ̄)

Result
Dresden 対 Aue




2009.9.23 Fußball-Bundesliga vs Nürnberg (A)
連敗を止め、もう少し勝ち点を上乗せしておきたいDresden。
相手はNürnberg。上位につけており、やりやすい相手ではありません。

Lineup
Nürnberg 対 Dresden


ユングニケルの負傷離脱により、ブローカーを先発起用します。
Nürnbergにルイス・ヒメネスとエムバミがいますね。チリ代表AMCとカメルーン代表のDMです。
ロシア代表のサエンコも健在で、上位にいるのもうなずけるラインナップです。

そのルイス・ヒメネスがのっけから大暴れ。((((;゜Д゜))) アワワ
16分18分と立て続けに2ゴールを上げ、核の違いを見せ付けます。
うちの戦術だとDC2人が2トップをケアしようとするので真ん中がぽっかりと空きやすいんですよね・・・。
MCの2人のどちらかがケアするべきなんでしょうが、スピードで負けてるのでついていけない。
なんとか前半のうちにペクニクが得意のミドルシュートを決め、1点返す事ができ後半に望みをつなぎました。
ですが、後半も相手に翻弄されっぱなしでヒメネスからサエンコのホットラインで失点。そして、The End。(T-T)
サイドのロハス、ラドビッチはほぼ抑えられていたのですが、結局真ん中の突破力にやられてしまいましたね。

Result
Nürnberg 対 Dresden




2009.9.26 Fußball-Bundesliga vs Leverkusen (H)
やっぱり上位のチームは強いですね。1人の個人技で得点されちゃいますから、それが1人や2人じゃない。
組織力を上げて対抗していくほか無いですね。といっても具体的にどうすればいいかわからないですけど。(--;)
今節はドイツの強豪として名高いLeverkusenですね。

Lineup
Dresden 対 Leverkusen


GKをキルシュバウムに代えてみました。ヘッセが悪いと言うわけではないんですが、平凡なので。
さらに、久々にMLレットガーを先発起用してみます。
LeverkusenにはドイツA代表経験のあるSTヘルメスがいますね。Kölnからの移籍が決まっていたんでしたっけ。

試合は開始早々から強豪Leverkusenの洗礼を受ける格好となります。
元Lokomotiv Moscow所属でスーパーイーグルスなオデムウィンギーが素早い動きでDCを置き去りにしゴール。
さらにもう一点加え、「やっぱりつえぇな(;´Д`)」という印象を植え付けられます。
ところがこの試合のDresdenは一味違っていました。
久々先発のレットガーがアレックスのクロスの流れ弾をボレーで叩きこむと、
ブローカーもGKをかわす技ありのシュートで同点に。(゚∇゚;) オオォ
やや守勢ではありますが、Homeでの戦いと言うこともあり、立派にやり返しています。
後半途中からML海を投入し、逆転を狙いに行きます。
後半も残り少なくなった時間帯に相手DCが2枚目のイエローカードを受け退場となります。( ̄ー ̄)b
このチャンスを逃さなかったDresdenはロスタイム、海のクロスにセムレルが頭で合わせ逆転ゴールを決めてしまいます!!(゚ロ゚屮)屮 オオ!
Leverkusen相手に勝てるとは思いませんでした・・・。2点差をひっくり返した選手たちに「驚くべきパフォーマンスだった(*`д´)b」

Result
Dresden 対 Leverkusen



順位表 09/09
0909.jpg


順位は変わらずの13位です。全体的に団子状態と言う感じでちょっと連勝すると順位が跳ね上がる感じです。
今月は2勝上げる事ができ、残留目標ペースを維持しています。
昇格組みはやっぱり苦戦していますね。首位で昇格したRostockはまだ1勝も上げられていません。
とにかくこのペースを守りながら勝ち点を重ねていけばなんとか生き残れるんじゃないかなと思っています。

というわけでこのままの調子を維持していけるのか、初の連勝はあるのか。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/02/27 Wed. 18:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/30-2384ecaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。