01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 10/01-02 

ウインターブレイクで補強を敢行しました。かねてからFW陣の薄さが気になっていました。
が、これまでの結果を見ると得点より失点のほうが問題なので、ディフェンス陣の強化を図ったほうがいいんじゃないかな?
という疑念も生まれてきて、どっちつかずの補強になってしまいました・・・。(--;)

では、選手紹介です。まずは完全移籍から。

Jan-Ingwer Callsen-Bracker(カルセン・ブラッカー)
名前の長い選手です。というのはさておいて元Leverkusen所属のDCです。
出場機会がなく不満が溜まっていたようで、Leverkusenから格安のオファーがあり獲得しました。
能力的にはジャンプ力があり、守備的なスキルも申し分なし。欠点のない優良DCです。
こんな選手を遊ばしておくんだから強いチームは違うなと思いますね。

次にレンタル移籍の面々を。

Bruce Djite
(ジテ)
既にA代表経験もあるオーストラリアの若きST。
オーストラリアのアデレードFCからWolfsburgに移籍したようです。
スピードに若干の不安を残すものの、体の強さはかなりのものです。
タックルなんかもそこそこ高く、前線からのチェイシングでボールを奪えればチャンスに直結しますね。
セムレルの相手役を任せたいとは思いますが、ドイツDCは体の強さがありますからつぶされない事を祈るばかりです。

Kees Luijckx(ライックス)
AZの親分から借り受けたMCです。MRLともにプレーでき非常時には頼りになりそうです。
プレースキックの名手とも言える能力値でメンタルも素晴らしいものがあります。
中盤は比較的層が厚いところでもあるので、先発を勝ち取るのは簡単でないと思いますが、
重要なバックアッパーとして活躍を期待しています。

バランスの取れた補強になったなというのはあります。
それぞれがなかなかのタレントだと思いますし、後はチームに馴染んでくれればというところですね。
さぁ、残留に向けてサバイバルレースが再開されます。(`・ω・´)シャキーン


2010.1.30 Fußball-Bundesliga vs Mainz (H)
5戦勝ち無し中のDresden。2010年最初の試合はMainzです。
順位は一つ上ということで勝っておきたいです。

Lineup
Dresden 対 Mainz


守備を重視すると言う意味も込めて、DLにエンリケ、DCにエベルラインを先発として起用してみます。
MCにレットガーを起用したのは間違いです・・・。(--;)

試合は実に大味な展開で、ポーンポーンとロングボールが飛び交います。
そのロングボールを得点に変えられるのがセムレル。クリアミスを拾うとゴールまでドリブル一直線。
低いシュートでゴールネットを揺さぶり先制点を上げます。ヽ(´∇`)ノ
Mainzは中盤のコモロフにボールを集め始め、そこからチャンスが生まれ始めます。
前半ロスタイムにSTレアンドロがスルーパスをうまくトラップしGKを交わすと無人のゴールへ同点弾。
後半にもレアンドロが逆転弾を決める活躍を見せ、Dresdenファンの悲鳴を誘います。(;゚□゚) ノォ-!!
Dresdenは流れを変えるべくジテを投入するも、シュートを撃つことなく試合終了。
まだまだ、勝利は遠いようです・・・。( ¨) ショウリハイズコ…

Result
Dresden 対 Mainz




2010.2.6 Fußball-Bundesliga vs HSV (A)
18試合消化で勝ち点19といよいよデッドラインが近づいてきました。
相手のHSVは中位をさまよっているような状況ですが、調子を含めても格上でしょう。

Lineup
HSV 対 Dresden


ジテを先発に起用。チームに変化をもたらしてもらいたいものです。
MCにはゴンサレスを戻しています。

HSV相手のAway戦でありながらなかなか検討を見せるDresden。
でもきっちり決めてくるのが強者。スロバキア代表STヴィテクがCKのチャンスをきっちりものにし先制します。(´Д`) ァゥ
追加点を許さず反撃の時を待つDresdenはセムレルがネットを揺らすもオフサイドの判定。
問題はジテ。サッパリ仕事ができておらずチームに馴染めていない様子です。と言うわけで後半途中でユングニケルを投入します。
さあ、反撃だと言うところでHSVに追加点・・・。
ロスタイム4分の掲示で監督は負けを覚悟していましたが、目を疑う展開が待っていました。
ロスタイムに入って直ぐ、MCペクニクのミドルのこぼれ玉をセムレルが押し込みゴール!
時計が94分を指してホイッスルが吹かれるか吹かれないかと言うところで、デ・パウラのクロス。
このクロスに飛び込んだのがセェェエエムレルゥゥゥウウウウウ!!!!(◎□◎;)
土壇場の同点劇に思わず小躍りの監督でした。ヾ(´∀`ヾ)))))((((((ノ´∀`)ノ~よいよい♪

Result
HSV 対 Dresden




2010.2.13 Fußball-Bundesliga vs Bochum (H)
何とか引き分けに持ち込み勝ち点の上積みに成功しましたが、依然勝利できず。
上位のBochumが相手でもありますし、前節のロスタイムの輝きを再び見せてもらうくらいの事がないと厳しいですね。

Lineup
Dresden 対 Bochum


STスブレアを先発に起用。期待してるんだからね、頑張ってくれよ~。
右サイドバックに起用不満なギャレゴを先発に、ホント頑張ってよ~。

久々先発のDRギャレゴがPK献上のファールを犯し、早速存在感を見せ付けてくれます。(#゚Д゚)ゴルァ
止められるわけもなくあっさり先制点をとられ、テンションダウン・・・。
攻めるしかないDresdenはガンガンシュートを放っていきますが、ほとんどミドルシュートで点に繋がりそうにない。
Bochumは守備的な布陣に切り替え、一点を守りにいってるので、なかなかサイドを破れません。
ボールをとられたらグルグルまわされ時間稼ぎ。コラー!下位チームをイヂメルナー!!(#TДT) ヤメレー
という感じの弱いものいじめに合い、この試合を落としました。。・゜・(/Д`)・゜・。

Result
Dresden 対 Bochum




2010.2.20 Fußball-Bundesliga vs Wolfsburg (A)
20試合で勝ち点20・・・。自らが設定した残留ライン。その線上に立っているわけです。
はじめの対戦ではなめられてたのかもしれませんね。Homeゲームでもサッパリ勝てないのが憂鬱です。

Lineup
Wolfsburg 対 Dresden


結局、ユングニケルとセムレルのコンビに戻ってしまった2TOP。
右サイドも倉田に戻して、手詰まり感ありありです。

立ち上がりからWolfsburgの猛攻猛攻。おまけにDCサマルジッチが負傷退場と最悪の立ち上がり。(ノД`;)
4-3-3とうちの戦術は相性も悪いようで、AMRLがうちのMRLの裏でボールをもらうので攻撃を遅らせられない。
DRLも抜かれてしまうと、当然チャンスなわけでシュートが増えると。
そんな状態では当然先制点も許してしまいます。MCサンタナにシュートのセカンドボールを狙われました。
Dresdenが対抗できるとするなら高速カウンター以外にありません。
それを体現したのがセムレル。1部でも十分な活躍を見せてくれている彼が前半ロスタイムに同点弾を決めます。d(´∇`) ガンバレー
後半立ち上がりに今度はユングニケルがカウンターを決め少ないチャンスで逆転しちゃいます。ヽ(´∇`)ノ ヤッタ
その後もWolfsburgの攻勢は続きます、Dresdenもメンタルを下げ守備的にいきます。
そのおかげか危険なシュートも減り、守りきって9戦ぶりの勝利を手にしました。。・゜・(/Д`)・゜・。

Result
Wolfsburg 対 Dresden




2010.2.28 Fußball-Bundesliga vs Hertha BSC (H)
前節勝利を手にしましたが、問題なのはHomeで結果が出てないということ、
FM2007ではHomeで結構勝ててたイメージがあったのですが、FM2008はあまりそういう風にはなってないんでしょうか。

Lineup
Dresden 対 Hertha BSC


サマルジッチが負傷しましたんで、カルセン・ブラッカーが初先発となります。

試合開始後8分、PAでセムレルが倒されPKのチャンスを得ます。
キッカーはユングニケルでしたが、これをはずしてしまいます。( ゚Д゚) ナヌッ
こういう試合は得てして悪い流れになってしまうもの。案の定先制を許してしまいます。
立て直したいDresdenは早い時間でスブレアをピッチに送り出します。
ですが、GKキルシュバウムのショートパスをカットされ追加点を与える失態があり、意気消沈。
結局Dresdenは後半ロスタイムにスブレアが1点を返しただけで、ユングニケルのPK失敗が悔やまれる一戦となってしまいました。(ノД`;)

Result
Dresden 対 Hertha BSC




順位表 10/02
1002.jpg


降格圏外ぎりぎりの15位。ようやく1勝上げられたものの前半戦の貯金を使いきってしまいましたね。
冬の補強は手堅くいったんですが、さすがのFM、能力の数字だけでサッカーやってるわけじゃないですね。
逆を言えば、戦力で劣るDresdenが何とか粘れるのはこのためでもありますからね。
下を見ればFreiburgがひたひたと迫っており、その差1。17位Kölnとも3点差ということで降格が現実味を帯びてきました。((((;゜Д゜)))

春を迎える2010年。Dresdenにも春が訪れることを祈るばかりです。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/03/05 Wed. 23:03 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

補強選手は優秀ですが

それ以上にトップディビジョンの選手は優秀なんでしょうねぇ。最近、高額選手とは縁遠いFMライフを送っているので、改めて驚きました。

厳しい残留争いに光あらんことを。
・・・(,,゚Д゚)†

暁 空也 #- | URL | 2008/03/06 22:52 * edit *

他チームの2軍が助っ人という現実

補強選手はみな、出場機会を与えられなかった選手。いわば2軍ですからね。
2部ではそれでも十分戦力になったんですが、1部では連携の問題もありますし、そうそう活躍は出来ませんね。

大接戦になってますから、これはこれで面白いですよね。(;゜Д゜)b

ヒロシュ #- | URL | 2008/03/07 12:32 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/34-64b5da32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。