06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 10/04 

綱渡りの戦いを続けているDresdenはこれでもまだ降格圏に入ったことありません。
残すところあと2ヶ月ですが、これまでの戦いは遠い過去のような気がします。
そう、全てはここからここで粘らなければ。


2010.4.3 Fußball-Bundesliga vs Frankfurt (A)
4月最初の相手はFrankfurtです。11位の相手ですし、何とか勝ちたいんだけどなぁ。

Lineup
Frankfurt 対 Dresden


ユングニケルが風邪のため欠場です。代わって先発はジテ。
全く活躍できないでいるジテ君には爆発のきっかけを掴んでもらいたいところです。

ジテの動きは相変わらずといった感じで冴えませんが、
ペクニクに代わり先発のアレックスがなかなかいい動きを見せています。
とはいえ、最後のところで精度を欠いてしまうという点は相変わらずなんですが。(--;)
試合は前半終了間際で動き出します。FrankfurtがCKのチャンスを生かし先制点を上げます。(ノД`;)
追いつきたいところなのですが、後半開始直ぐのところでSTハントにゴールを許し2点差になってしまいます。。・゜・(/Д`)・゜・。
元Werder Bremenの彼は出場機会を求めてFrankfurtに来ていたわけですね。
DresdenはSTスブレアを投入するも、ゴールを割るところまでは行かず。結果この試合を落としました。(TДT)

で、ついに恐れていた事態が・・・。((((;゜Д゜)))
ご覧の通り降格圏内に飛び込みました。
勝ち点差3の中に6チームもいるという大混戦模様の降格争い。
Rostockはほぼ決まりという感じですが、残り2枠に収まらないためのデッドヒートが繰り広げられてます。
なんとか勝たなければなりません。(*`д´) ヤレルノカ!!

Result
Frankfurt 対 Dresden




2010.4.11 Fußball-Bundesliga vs Hannover (H)
さぁ、2部に逆戻りしないためにも勝っておかなければならない試合です。
数少ない自チームより下位の相手なのですから。

Lineup
Dresden 対 Hannover


ジテは使えない感じなので、ブローカーを先発におきます。久々です。
主将ペクニクが累積警告から戻ってきています。

この日はDresdenにとって地獄の一日となりました。
まず、立ち上がり直ぐにペクニクがタックルで負傷退場。(ノД`;)
後半に入るとセムレル、ゴンサレスが負傷退場・・・。ヒドイヒドスギル・・・。(#TДT) ヤメレー
なんともカオスなこの試合に唯一の朗報をもたらしてくれたのがデ・パウラ。
普段余り得点しないこの男がDresdenを救う1点をもたらしました。( TДT)b イイゾ-
負傷が3人出たおかげで交代枠は使い切ってますんで、後は何とか粘りきってくれ。
怪我するな、もう怪我はするなよと祈りながら試合終了のホイッスルを聞いたのでした。(;-д-) =3

Result
Dresden 対 Hannover




2010.4.14 Fußball-Bundesliga vs Freiburg (A)
前節の勝利のおかげで降格圏からとりあえず脱したものの、得失点差でなんとかというような状況では生きた心地がしません。
相手は昇格組みであり、残留争い仲間のFreiburg。ここも落とせない。落としたらヤバイデス。


Lineup
Freiburg 対 Dresden


セムレル、ペクニク、ゴンサレスと主力が一気に削られた悪夢の前節があったため、
STにはジテ、MCにはアレックスとノットベックが入りました。あと、ユングニケルが復帰したのがせめてもの救いでしょうか。

試合はいきなりFreiburgの先制という厳しい立ち上がり。
相手は長身STのケネディ(オーストラリア代表)にボールを送ってその落としたボールを狙いにいく戦術です。
分かりやすいんですが、ケネディが強くてなかなかなボールが奪えません。
その戦術のためかバックラインと中盤の間に割りとスペースができるようなので、
ここをうまく使って行きたいところです。
Dresdenは前半ロスタイムにユングニケルがお得意のカウンターでゴール。とりあえず同点に。(*`д´)b ヨシャ
試合展開から引き分けでもやむなしと思っていたのですが、
伏兵ノットベックがミドルシュートでゴールネットを揺らし、逆転! ヽ(´∇`)ノ ヤッタ
その後、相手に退場があったりでなんとか守りきることに成功。久々の連勝を飾る事ができたのです。(*´∇`*)

Result
Freiburg 対 Dresden




2010.4.24 Fußball-Bundesliga vs Stuttgart (H)
連勝しても気を抜けないこれがボーダーライン上のチームの宿命。
相手はStuttgartということで難しい相手なんですが、弱音を吐いてる暇なんてねぇ!そんな感じです。

Lineup
Dresden 対 Stuttgart


デ・パウラが累積警告で出場停止、そこで海を右サイドにおいて、左にペレイラを置きます。
海は右サイドの適性が無いですが、やってやれないことはないでしょう。たぶん。
あとはゴンサレスが負傷から復帰しています。

Stuttgartペースで試合が進んでいきますが、先制したのはDresden。
左サイドのペレイラのクロスをユングニケルが落とし、それをゴンサレスがシュートって感じで1点。
なかなか流れるようなパスワークにちょっと感激しながらも先制を喜びます。ヽ(´∇`)ノ
でも、Stuttgartは強いねやっぱり、後半から反撃開始。
開始直ぐにSTカカウが同点ゴール。つかのまの喜びでした。(ノД`;)
同点に追いつけばこっちのもんよといわんばかりに攻め込み、右サイドケディラにゴールを割られ逆転。(;゚□゚) ノォ-!!
Dresdenができることといえば腹いせにカカウを負傷退場に追い込むことぐらい・・・。(--;)

Result
Dresden 対 Stuttgart




順位表 10/04
1004.jpg


一時は降格圏内に足を突っ込みましたが、2連勝のおかげで14位に浮上。
早く残留を決めたいですが、最後の方までもつれそうな感じでもあります。FC Bayern戦も残ってますし。
降格の可能性は10位のNürnbergあたりまであると考えてよさそうですね。
逆を考えればセーフティラインは勝ち点38以上ということになります。
であれば、あと勝ち点5の上積みがいりますから残り4試合、1勝2分1敗で乗り切りたいわけです。
対戦カードを見ると、RostockとKölnがいますのでここを落とすわけにはいきません。
この2試合を1勝1分。できれば2勝したいところです。

さぁ、2部か1部か!昨シーズン以上に緊迫した展開が待っています。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/03/07 Fri. 13:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/36-0e572c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。