04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 2010/11シーズン開幕前 

気づけば就任4年目を迎えていました。
振り返ってみれば順調な道のりであったなぁと思います。
1部で2シーズン目の今期はマイスターシャーレ獲得への礎となる重要なシーズンです。


では好例のクラブ情報確認からいってみましょう。
1011.jpg


昨年との違いが余り無いんですが・・・(;-д-)
重要なところではクラブの借金がなくなりました~♪
このおかげで移籍金が7.5Mユーロでました!これは予想以上の額ですね。
納得いかないのがメディア順位。去年と変わらずの18位なんです。(#`д´) ナメンナ!
タイトルオッズは400-1ってことで多少マシになったんですが、納得いかないのは同じ。

今シーズンの目標は残留争いでヒイヒイ言わない。具体的には一桁順位です。
FC Bayernは別格といっていいでしょう、ということは1強といっていい状況なのです。
その他の強豪にも豪華なタレントがいるんですが、層の厚さはというと今ひとつ。
十分付け入る隙はありそうだということです。もちろんこちらが相応の戦力を揃えるのが条件です。
昨シーズンの結果からするとこれほど強気に出られないんですが、補強が上手くいきましたのでちょっと自信ありです。蓋を開けてみればわからないですけどね。

自信をもって紹介する新加入選手はこちら

Andreas Beck(べック)
Stuttgartからボスマンルールで獲得しました。
弱点とみなしていた右サイドバックのスペシャリストです。
飛びぬけて優秀というわけではないですが、自国選手ですし、まだ23歳ですから今後に期待です。
利き足混合ということで、左サイドの練習も積ませようと思ってます。

Dmitry Sychev(シチェフ)
ロシア代表ストライカーのシチェフがDresdenに入団いたしました。
今シーズンの目玉補強の1つで、これまでのDresden FW陣を圧倒する能力を持っています。
スピードがあるテクニシャンというのはイメージ通りですが、メンタルも良く弱点がありません。
彼がチームに馴染めば得点源として大いに期待できるでしょう。

René Adler(アドラー)
もう一つの目玉補強が彼。現実でもドイツU-21代表の守護神であるアドラーを獲得しました。
若くしてLeverkusenの正GKである彼がなぜDresdenのオファーを飲んだのか、摩訶不思議です。
結構奇抜ですが、スキルに不足はありませんし、うちのGKにかけていたメンタルを持っています。
とりあえず、数年間は彼が守護神で安泰でしょう。

Estíven Vélez(べレス)
コロンビアの強豪Atletico Nacionalから獲得したコロンビア代表DLです。
なぜ、DLを獲得したかというと、昨シーズン加入したペレイラに高額のオファーがあり、もともとボスマン移籍であったこともあって承諾したわけです。その穴埋めという意味で獲得しました。
純粋にDLとしての能力を見るならこのべレスの方が上でしょう。
エンリケを左サイドで起用する必要が無いほどに守備力がありますから正解だった思います。


以上が完全移籍での獲得です。
加えて2人の選手をレンタルで獲得しています。

Julian Jenner(イェネル)
親クラブであるAZからレンタルで獲得したMRです。
当初は見向きもされなかったのですが、獲得できるほどにクラブの知名度が上がったようです。
突破力は余りありませんが、クロスの精度、パスの精度が抜群で早めのクロスや中盤との連携で突破力不足を補えれば心強い選手になることでしょう。

Marko Pantelic(パンテリッチ)
セルビア元代表のストライカーです。
Heltha BSCから無料レンタルのオファーがあったので、立候補すると見事当選いたしました。
ガッツ溢れる選手でスキルも十分に備わっています。
フィジカルが並ですが、それほど問題ではないでしょう。
全盛期ほどの活躍はできないかもしれませんが、Dresden FW陣の中にあっては1,2を争う実力者ですから期待です。


以上が自信の湧き立つ補強です。バランスよく補強を行ったつもりです。
在籍選手の成長が著しい中盤の補強は薄めにSBとFWの補強に力を入れました。
特にシチェフとアドラーには期待しています。
競争が激化しますが、ここからはサバイバルということでアピールして欲しいところです。
後、アシスタントコーチに2. BundesLiga昇格に貢献したレーマーを就任させました。
とりあえずアシマネは2人態勢としていますが、そのうち1人立ちさせる予定です。

設備投資のほうも行っています。理事会にはスタジアムとトレーニング施設の改善を要求しました。一応了承されましたんで、なんらかのリアクションがあるはずです。

充実の一年であることを期待してシーズン開始を迎えます。いよいよ開幕。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/03/12 Wed. 12:03 | trackback: 0 | comment: 6edit

コメント

充実補強ですね

一気にブンデスリーガでも十分戦える戦力が整ったのではないでしょうか。
( ゚Д゚)

今季を1桁順位で終わらせて、来季は欧州への出場権を狙える位置ですね。
着々と基盤整備も進められているようですし、こういう時はシーズンの開幕が待ち遠しくなりますよね♪

暁 空也 #- | URL | 2008/03/12 12:13 * edit *

自信ありです

この時期ですから鵜呑みは危険と知りつつも・・・。
練習試合でもFC Bayernに土をつけるなど、同格以上と思われる相手に全勝しましたんで、
これが本物であって欲しいなと期待しているわけです。

インタートト(7位で出場権)で良いので欧州への扉が開かれればなぁとは思っています。
なんて気が早いですね(・・。)ゞ テヘ

ヒロシュ #- | URL | 2008/03/12 17:20 * edit *

堅実補強ですね

移籍金7.5Mユーロですか・・・ということは10億くらいでしょうか。
評価額も上がっていますし徐々に安定してきていますね。
選手の補強も堅実そうですし練習試合も調子よさそうなので、あまり期待しないでシーズン開幕を楽しみにさせてもらいます。(^^

ジャッキー #- | URL | 2008/03/12 23:31 * edit *

気張らずやっていきます

あんまり自分でプレッシャーかけると反動もでかいですからね(--;)
1戦1戦の積み重ねでやっていきます。

円にすると10億ですか。1流と比べればまだまだ安いもんですけど、
3部でやってたときの事を思えば天と地ほどの差がありますもんね。

ヒロシュ #- | URL | 2008/03/13 19:22 * edit *

く、倉田が・・・

DRのベックの加入によって倉田が追いやられてしまいそうですね・・・
カードコレクター、ワーゲフェルトがいなくなってからは倉田に注目してたのですが(ノ∀`)

GKアドラーはいい選手ですね。守護神と呼ぶにふさわしい感じです。
大躍進、期待しております~

wataoni #JalddpaA | URL | 2008/03/13 22:00 * edit *

倉田活躍中(*゚▽゚)b

wataoniさんに朗報?ですw
ベックが開幕前に負傷し、5月は試合に出場できないことが決定いたしました。(ノД`;)
というわけで、倉田はまだまだDRで活躍いたします。

ホントは中盤で使いたいんですけどね・・・。

ヒロシュ #- | URL | 2008/03/14 17:59 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/39-8acbf038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。