10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 10/10 

下降線をたどるDresdenは再び過酷な残留争いに加わってしまうのか。
10月を終えればシーズンの1/3を終えることになりますから、当初の目標を達成するためには何とかしなければなりません。


2010.10.2 Fußball-Bundesliga vs HSV (H)
最下位に沈むHSVをHomeに向かえた1戦。
まだ1勝もしていないようです。シーズン初勝利をプレゼントするわけにはいきません。

Lineup
Dresden 対 HSV


デ・パウラがお疲れのためゴンサレスを右サイド真ん中にアレックスを配してみます。
サマルジッチが練習中に負傷し、エンリケが先発します。

流石に最下位相手にHomeで苦戦はないだろうと思っていたら、いきなり失点。
試合のペースはDresdenが握っており、ゴールに襲い掛かるんですが入らないいつものパターンです。
ハーフタイムには監督の怒号(#゚Д゚)ゴルァが飛びますが、状況は変わらず。
あろうことかゴンサレスが削られ負傷退場。
ズーンと重い監督の心。誰か晴らしてくれーー!!(TДT)
ドーンと決めたスブレアのミドル。同点弾をありがとう!(TДT)b
スブレアの成長はホントうれしい限りです。
でも、勝ちきれない。勝ちきれないのですよ・・・。(- -;)

Result
Dresden 対 HSV




2010.10.10 Fußball-Bundesliga vs Bochum (A)
下位チームから勝ちを拾えない。これがこの位置にいる最大の理由でしょう・・・。
トリプル10のこの日、相手は中位のBochumです。勝ちたいなぁ。勝ちたいよ。

Lineup
Bochum 対 Dresden


ゴンサレスの負傷は大したことなく、この試合にも出場できています。
DRには負傷から復帰の倉田が入っています。

いい勝負してるなぁ。でも勝てないんだよなぁ。
なんて、愚痴が多くなっている今日この頃ですが、この日も互角。
チーム力が上がっている実感はあります。後はフィニッシュですね。
シチェフがそれほど目立った活躍をしてないのが誤算で、そろそろ馴染んでくれよと思うわけです。
この試合はゴンサレスの先制点でようやく動き始めます。(*゚▽゚)b ナイス
HomeのBochumはガンガン攻めてくるんですが、この日はアドラーの当たり日。
次々とピンチを切り抜け、切り抜けている間にホイッスル。うぉー!勝った!ヽ(´∇`)ノ ヤッタ

Result
Bochum 対 Dresden




2010.10.23 Fußball-Bundesliga vs Aue (H)
下位のAueですね。今回はHomeですんでアレはなしです。(・∀・)
下位なんですけどポグレブニャクが絶好調。現在得点王みたいなんです。まぁ、未練たらたらなんです。

Lineup
Dresden 対 Aue


DRには怪我がちなベックを起用。DCに起用不満なエベルラインを起用します。

釣り逃した魚は大きい・・・。そうですポグレブニャクです。
得意のヘッドで先制点をあげられ、未練爆発。ヂゥドーン!!(((((≪*****)゚Д゚(*****≫))))))グオオォォォ!!
直後、スブレアが倒されPKをゲットも、スブレア自身がこれを外し、同点のチャンスを逸します。(ノД`;)
「何とかしてくれ~。」という監督の悲痛な叫びがロッカールームにこだまします。
同じロシア代表のシチェフが負けてられんと久々のゴールで同点に追いつき一安心と思ったら、
エンリケがポグレブニャクを倒し、これがPK。ポグレブニャク自身がきっちり決め。The End。
うぉー、またもしてやられた~。(#TДT)

Result
Dresden 対 Aue




2010.9.25 Fußball-Bundesliga vs Freiburg (H)
上位に勝っても下位に負けてたら意味無いです。
FreiburgはDresdenより上のところにいます。でもチーム力なら負けてないはず。

Lineup
Freiburg 対 Dresden


ついにシステムを変えました。もう四の五の言ってられません。
このシステムについての詳細は別途機会を設けて紹介したいところですが、あまり使った経験の無い1TOPシステムをあえて使います。
シチェフは1TOPに耐えうる選手であるだろうという判断。
アレックス、ノットベックなど豊富な中盤を生かすための枚数増加。
最近は両サイドを押さえられているので初めから高い位置にいてより攻撃的にプレーしてもらう。
もろもろの試行錯誤の結果この形にしました。

効果があったのかどうかわからないですが、主導権は握っています。
でも、相変わらず点は入らない。うーん、そう簡単に変わらないよな。
と思っていたらPKのチャンス。これをアレックスが落ち着いて決め先制点。d(´∇`)
ここからが、新システムの進化が問われるところ。守りきれるのかどうか。
よし、残り10分!というところでシチェフが負傷退場・・・。(--;)
直後にペクニクが追加点を決め、勝利を決定付けたのはよかったんですが、1TOP誰にするよ?

Result
Freiburg 対 Dresden




順位表 10/10
1010.jpg


10位に舞い戻ってきました。
カードからすればもう少し勝ち点が稼げていてもおかしくなかったと思いますが、これが実力ですね。
新しいシステムを本格運用し、初戦は結果を出すことができました。
相手の学習能力を逆手に取るという意味ではしばらく効果が期待できるかもしれません。
ただ、シチェフの離脱が1TOPのシステムに大きな影を落とすことは避けられないでしょう。
まだ、試さなければならないことは多いので調整を続けて行きたいと思います。

さぁ、システム変更が浮上のきっかけになるのか。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/03/19 Wed. 13:04 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

新フォーメーションですね

その形は、よくコンピューターが私の4-4-2に対して仕掛けてくる形です。
(;・∀・)

サイドハーフとサイドバックの間を狙われて、なかなか厄介なんですよねぇ。

順位は10位ですか。この辺りをキープできると、来季は欧州を狙えますね~。

もっとも、本心としては今季で狙ってらっしゃるでしょうが。

暁 空也 #- | URL | 2008/03/20 09:30 * edit *

1TOP

10月反抗を予想しましたが的中とはいかず・・・(ノ∀`)

4-3-3(4-1-4-1?)を採用されたようで、1TOP狂の私には嬉しい限りです
中盤を省略しない4-4-2相手だと、そこそこ機能すると思うので、頑張ってください!

wataoni #JalddpaA | URL | 2008/03/23 00:54 * edit *

超遅返答で恐縮です(;´д⊂)

お返しがなかなか出来ず申し訳ないです。
期末ということもあってなかなか手が空かない今日この頃です。

>暁さん
全く仰るとおりで、このシステムはサイドの選手にスペースを与えることを目的としています。
従来のままではサイドの突破力が通用しなくなってきていましたから、狙い通り行ってくれるとうれしいですね。
正直10位くらいの実力なのかなというところですね。去年より下回らないことだけは達成したいと思います(- -;)

>wataoniさん
10月の成績はなかなか言いわけですから、反抗のきっかけの月になっているかもしれません(゜▽゜)
中盤の枚数を増やしたことが守備面でいい効果を発揮してくれるとうれしいのですが。
相手の出方を見ながら新旧織り交ぜて使っていきたいところですね。

更新は明日する予定にしています。お待たせいたしましたが、乞うご期待です。

ヒロシュ #JalddpaA | URL | 2008/03/30 21:06 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/42-656db4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。