01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 11/09 

リーグは5位とまぁまぁの立ち上がりとなったDresden。
リーグの調子を維持しつつ、国際試合をどう戦っていくのか、それが問題です。

2011.9.4 Fußball-Bundesliga vs Köln (H)
連敗をすると、どんどん転落していくのでこういうところでしっかり勝ちを拾っていかなければ。

Lineup
Dresden 対 Köln (プレビュー_ ラインナップ)

システムは2TOPでハンケとセムレルのコンビです。
最近中盤での倉田の出番が増えてきており、監督の期待があらわれています。

なかなか試合が動かずやきもきする展開で、前半が終了。
左サイドにワイナルダムを投入し、打開を図ると、
そのワイナルダムからのクロスを相手DFクリアミス!このチャンスを逃さずハンケがきっちり押し込み先制 d(´∇`)
ようやく堅さがとれたのかチャンスを量産。
必死で守るKölnでしたが、セムレル、途中出場のシチェフと立て続けに得点を奪い引導を渡しました ヽ(´ー`)ノ

Result
Dresden 対 Köln (分割画面)



2011.9.17 Fußball-Bundesliga vs Leverkusen (A)
FW陣がそれぞれ得点をあげ、Kölnに完勝したDresden。攻撃の形ができてきたかな?
相手はLeverkusen、上位にあがるためにもここはぜひとも勝っておきたい。

Lineup
Leverkusen 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

システム、先発メンバーは前節と全く同じ。

攻守が目まぐるしく動く、面白い試合内容。
しかし、先制点は流れからではなく、LeverkusenがCKから得点するというもの。
さらにLeverkusenのジクーの突破を許し、追加点を上げられる苦しい展開 (ノД`;)
アレックスのスルーパスをセムレルが流し込み、反撃開始 ( ゚Д゚)ノ イケー
ハンケのヘディングがポストに嫌われたり、レットガーが厳しい角度からシュートを放つなど見せ場を作りますが、
あと1点が遠く、力負け。残念無念 (TДT)

Result
Leverkusen 対 Dresden (分割画面)



2011.9.22 UEFA Cup 1st rnd vs Lazio (A)
ついにきましたUEFA CUP。
就任当時はこの舞台で戦えると想像もつかなかったものですが、改めて成長を実感します。
で、相手はというと・・・、Lazio!厳しい!決勝Roundで当たってもよさそうな相手ですよ。ホントに。
Awayなんでなんとか得点してHomeでの2戦目を優位にしたいとこです。

Lineup
Lazio 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

とりあえず安定性重視の1TOPで、主将も大一番になんとか間に合いました。
要注意選手はナイジェリア代表STマキンワ、スイス代表DLベーラミ辺りかな?まぁ、どの選手も見劣りしませんけどね。

立ち上がりは落ち着いていきたかったんですが、予想に反してDresdenが先制。
セムレルとシチェフによる電光石化のカウンターが炸裂! ((((;゜Д゜)))
うーむ、いけるのか?と思っていたらやっぱりマキンワにゴールを許し同点 (--;)
こうなるとHomeのLazioは押せ押せ。アドラーが必死のファインセーブ。
とにかく両サイドが、相手のSBにがっちり抑えられてて、チャンスらしいチャンスが生まれない。
有効打を打てないまま後半へ。
流れは以前Lazio。圧倒的なプレッシャーに耐え切れず、イスラエル代表STタムズにゴールを許す。
さらに悪いことに、アレックスの悪い癖が発動、悪質なチャージで赤札頂戴 (TДT)オーイ
これ以上点を与えないことも戦略と、割り切ってサイドの位置を下げ、DMを2枚に。
消極的采配もトップにぽつんと残したセムレルがまさかの仕事をやってのけます。
倉田からの苦し紛れとも言えるロングボールに追いつき、そのままGKまでかわし同点ゴール!
まさにエースの働き (*´д`*)b なんとか引き分けと奮い立つDresden。
しかし、力も人数もLazioが上となれば守りきれるはずもなく、
タムズに再び勝ち越しゴールを決められ、悔しい敗戦 (ノД`;)
それでもAwayで2得点は収穫だぞ!Homeでは必ず勝つ!ヽ(`Д´)ノ

Result
Lazio 対 Dresden (分割画面)



2011.9.25 Fußball-Bundesliga vs Bochum (H)
中2日でリーグ戦。28日にもあるんで厳しい日程っすね。
先の敗戦をリーグ戦で引きずりたくはないところ。

Lineup
Dresden 対 Bochum (プレビュー_ ラインナップ)

コンディションが整わない面々がいるので2TOPで。
スブレアが今季初先発であります。こういうとこでアピールして欲しい。

なんとなく元気のないDresden。
アレックスとペクニクの間でボールを失うことが多く、4-4-2は合わんかったかなという印象。
スブレア、セムレルもシュートを枠に飛ばせないと言う感じ。
後半からシチェフ投入もボールに触る機会自体がすくなく持ち味を出せず。
BochumもAwayの戦い方で脅威を感じず。
こういうときに勝っとかんと、まだまだ甘いぞDresden (;-д-) =3

Result
Dresden 対 Bochum (分割画面)



2011.9.28 Fußball-Bundesliga vs Karlsruhe (A)
気の抜けた試合をしていると、あっという間に順位を下げてしまいます。
相手は新規昇格のKarlsruhe、ここらでスカッと勝利して調子を上げて行きたいところ。

Lineup
Karlsruhe 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

メンバーはハンケ以外同じ。いつも通りやれば問題なく勝てる!

と思ったら、エベルラインがPA内でファール。つまりPK献上 (ノД`;)
アドラーの横っ飛びも空しく、先制点を決められます。
相手のGKハーシュフェルドが大当たり。
ハンケもセムレルもアレックスもレットガーも彼の手にボールが吸い寄せられます。
セムレルを下げて倉田投入、1TOPに変更するも手ごたえ無し。
逆に相手がペースを握り始める始末。
終了間際、FKからヴィニシウスが追加点、ロスタイムには完全に崩され止めの3点目。
立て直さんとやばいぞ ((((;゜Д゜)))

Result
Karlsruhe 対 Dresden (分割画面)



順位表 11/9
1109_20080825150953.jpg

9月は1勝1分2敗で9位まで順位を落としてしまいます。
Lazioにも敗れてしまい、散々な9月となってしまいました。
こう、ドーンとロケットスタートするときがあってもいいと思うんですよ。
日記の展開的にも違う表現できるし・・・、すいません愚痴りました m(_ _)m
もし、UEFA杯勝ち進んだら10月も6試合と厳し目の日程。
1試合目負けてるのに、取らぬ狸のなんとやらってやつですね。

盛り返しを期待してやまない10月はどうだ!乞うご期待。

スポンサーサイト
2008/08/25 Mon. 18:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/52-8eac1061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。