04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 11/10 

思わぬ失速で順位を下げたDresden。
目標のためには踏ん張りたい10月。UEFAもせめて本戦には出場したい。

2011.10.2 Fußball-Bundesliga vs Wolfsburg (H)
11日の間に4試合とは、なかなか厳しい日程ですな・・・。
相手はすぐ下の10位Wolfsburg。

Lineup
Dresden 対 Wolfsburg (プレビュー_ ラインナップ)

前節と同じ顔ぶれ。負け続けているのに硬直してしまうダメ監督。

コンディション的にも士気的にも厳しい状況のDresden。
Homeゲームだというのに退屈な試合。
やる気あるのかWolfsburgは、ボールもっても横パスばかりで全く攻める気なし。
Dresdenも、それじゃぁと休憩モード (;-д-) =3
なんて腑抜けているとハンケがタックルで負傷退場・・・(ノД`;)
ダメだダメだ!サイドのポジションを上げて攻撃的スイッチオン!
このスイッチは機能していません。と機械的な音声が監督の頭にこだまし、試合は終了へ (TДT)
負傷のハンケは幸い軽傷で済みました。

Result
Dresden 対 Wolfsburg (分割画面)



2011.10.6 UEFA Cup 1st rnd vs Lazio (H)
勝てる気がしない。というくらい悪い状態のDresden。
本戦出場のためには相手の得点を1点に抑えて勝利するか、2点に押さえた上で、4点以上とるか・・・。

Lineup
Dresden 対 Lazio (プレビュー_ ラインナップ)

ここで大博打のシステム変更。このシステムを作ったのは3年目だったので割りと前。
公式戦でつかったことは無く、練習試合で試した程度。
2TOPはセムレルとシチェフ。ハンケが負傷中と言うことで頼れるのはシチェフ。
サイド攻撃主体のDresdenの特徴を消すかのような中盤。
トップ下にワイナルダム、その下にペクニクと倉田。
このシステムの肝は左右のWB、攻守に期待のできるDresden不動のベック、ベレスを起用。
2人がグティエレスとベーラミをがっちり捕まえてくれればある程度失点は免れるはず。
DCはDresden初の3枚。エベルラインはこんなときに風邪で欠場。
カルセン・ブラッカー、初先発のライセビッチに久々先発のエンリケ。
完全に相手のサイド封じが目的のシステム。対Lazioスペシャルなシステムです。

この試合も先制はDresden、しかも前回と同じくセムレルのゴール (*゚▽゚)b
この1点では勝利できない。気を抜かずに、と祈る。
でも、祈ろうがなにしようが容赦なくLazioのゴールであっという間に同点 (o_ _)o
システム変更しても展開は前と変わらずで、Lazioを押さえきれない。
5バックなため相手がフリーでシュートを打てる場面は減っているようだが、紙一重。
ベレスとベックも必死についているが、思ったほど封じれていない。
Lazioが攻勢を強める中で、テクニシャンシチェフが大好きなループシュートで勝ち越し点ゲット!(*´∇`*)
猛攻を凌ぎ切って前半終了。
相手は攻めるしかない状況ならこのシステムのままの方がいいと判断した監督は手を加えずにそのまま後半へ。
後半開始まもなく、ペクニクがタックルをくらい赤十字・・・。こんなところでー!ヽ(`Д´)ノ
ノットベックを送り出し、あとは信ずるのみ。
主将の退場に奮起したDresdenは少ないチャンスを生かす。
ワイナルダムがPAに突進するとセムレルのマークが外れフリーに、これを見逃さずパス。
GK慌ててケアしにいくも、時既に遅し、セムレルのシュートがゴールを捉えた。
これで、後1点とれば余裕が生まれる。が、その余裕はDresdenには無いようだった。
一方のLazioも攻め疲れが見え、この試合がいかに激戦であったかを物語っていた。
ついに終了のホイッスル!っしゃー!勝利!UEFA CUP本戦出場!ヽ(´∇`)ノ

Result
Dresden 対 Lazio (分割画面)



2011.10.8 Fußball-Bundesliga vs Mainz (A)
Lazio戦勝利の余韻も覚めやらぬ中1日での試合。リーグでもそろそろ勝利をたのんますよ!

Lineup
Mainz 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

4-4-2では結果がいまいちなので4-1-2-2-1を使います。
主将の怪我はそれほど重くないものでしたが、やはり痛手です。

下位のMainzといえどここはAway。果敢に攻めてきます。
こういう相手に強いのがセムレル。先制点を上げ好調さをアピール (´∀`)b
何度もチャンスを作っていたMainzもSTセレズニョフのボレー弾で同点。
Dresdenはすぐさまアレックスがミドルシュートを久々に決め、リードを奪い返す (´∀`)b
後半開始早々、今シーズン好調の倉田が負傷。ピッチに戻れず (iдi)
けが人が増えてきて、日程の厳しさを思い知らされます。
それでも負けるわけには行かないとばかりに倉田に変わって入ったスブレアが駄目押しの3点目。
リーグ戦で久々に勝利しました ヽ(´∇`)ノ

Result
Mainz 対 Dresden (分割画面)



UEFA CUPニュース
Dresdenがめでたく本戦出場を決めたUEFA杯。
第2ラウンドの各グループを決める抽選会が行われ、その組み合わせが決まりました。
UEFAカップA-D

UEFAカップE-H

A組にマドリーがいますねぇ。もし決勝トーナメントに進んだら、壁になるでしょうね。
BundesLigaからはWerder Bremen、Freiburg、Dresden、Schalke、Nurnburgと5チームも出場しています。
ドイツ旋風を巻き起こしたいものです。
で、肝心のDresdenが所属するD組はというと。
個人的には厳しい組みだなぁと思います。
第1シードのB Jerusalem(ベイタル・エルサレム)はイスラエルの強豪で現実の06/07、07/08シーズンを連覇しており、知名度の低さを侮らない方がよいでしょう。
第2シードのBaselは中田浩二が所属したことでよく知られるチームです。スイスの強豪です。
第3シードのBlackburnはイングランドプレミアリーグの中堅どころといったところ。欧州トップリーグのひとつであるプレミアのチームですから最も注意すべき相手です。
第4シードがDresden、これが現実というところでしょうか。
第5シードはAnderlecht、ベルギーのトップクラブでかつてはUEFA杯を手中にしたこともあります。現在はそれほどでもないとはいえ、いやな相手に変わりありません。
各国のトップクラスが出てくる大会ですから、どこもこのくらいだとは思いますけどね。
初戦はBlackburnで10/25開幕です。目指せ決勝ラウンド。



2011.10.22 Fußball-Bundesliga vs Hannover (H)
昇格組みのHannover。甘く見てるとまた痛い目を見そうですが、今回は休養十分。
これだけあくなら、あの日程なんとかならんのかな。

Lineup
Dresden 対 Hannover (フォーメーション)

ハンケ、ペクニクが復帰してるんですが、セムレルが代表試合で負傷・・・ヽ(`Д´)ノ
こういうときのための補強なんですけどね。

開始後、すぐにHannoverのバルデスが負傷。ごめんなさいね。
ハンケとシチェフがうまくあっていないのか、なかなかチャンスが訪れず。
こういうときって、相手のシュートがあっさり入ったりするから怖いんだよね。
という不安もなんのその、平和に時は流れていくのでした(手抜き) (--;)
FWがあっていないのでシチェフをスブレアに代えツインタワーでいってみよう。
すると試合終了間際にペクニクがゴール前の混戦を押し込み、執念の得点 (*´∇`*)
スブレアも先発奪取のため貴重な得点を上げ。2連勝としました (*´д`*)b

Result
Dresden 対 Hannover (分割画面)



2011.10.25 UEFA Cup 2nd rnd vs Blackburn (A)
UEFA杯第2ラウンド、グループステージが始まりました。
初戦はBlackburn。一番の難敵と位置づけていましたから、ここで勝利できれば突破はぐっと近づきます。

Lineup
Blackburn 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

ハンケを1TOPで、左にワイナルダムを起用。
要注意はダゴベルトやウーゴ・ヴィアナ、万引きで世間を騒がせたグレン・ジョンソンもいます。

やはりBlackburnのダゴベルトのシュートが試合を動かします (--;)
Lazioのときのような激しい試合を予想していましたが、意外と落ち着いています。
落ち着いてる場合じゃないんですけどね・・・。
Dresdenの方はハンケになかなかボールが収まらずシュートを打てない。
DCのブラルーズがかなりの壁っぷり。点を取るのも容易じゃないなぁ (ノД`;)
攻めあぐねているところに、ダゴベルトが2発目のゴールをお見舞い。
止めに元サンテティエンヌのペイェがゴール・・・(TДT)
うーん、完敗、手も足も出ず。

Result
Blackburn 対 Dresden (分割画面)



2011.10.30 Fußball-Bundesliga vs Werder Bremen (A)
力の差を痛感し、ドイツに戻ってきたDresden。
士気が下がってるときにWerder Bremen。めぐり合わせが悪いですなぁ。

Lineup
Werder Bremen 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

1TOPは久々のシチェフ。右にワイナルダム、左にレットガーという感じです。

開始直後、まさに直後、シチェフがペクニクのスルーパスに鋭く反応、シュートを1度止められるも
跳ね返ってきたボールを再度シュートでゴール!(*゚▽゚)b
いきなり攻めモードを余儀なくされたBremen。右から左からほりこむほりこむ。
そういえばエースローゼンベリがいないな、なら多少安心。
とか思っていると、ペクニクがタックルを受け赤十字・・・(;゜ロ゜)
ほんっとけが人多い。勘弁して欲しい。
主将を失い、なおもプレッシャーを強めるBremenに痛恨のPK献上。これを決められ同点 (ノД`;)
引き分けでもやむなしと思ったら、ロスタイムに悪夢の決勝点を決められ、敗北 (ノД`;)
主将離脱と敗北でチームの士気はさらに低下・・・。

Result
Werder Bremen 対 Dresden (分割画面)



順位表 11/10
1110.jpg

10月は2勝2分1敗と何とか踏みとどまり、4位まで順位を上げました。
ですが、喜んでばかりはいられません。首位のFC Bayernが独走を始めました。
2位とすでに勝ち点差10、Dresdenとでは12ということで、やはりBayern強し。
Lazioとの激戦を制し、グループステージに進んだことはDresdenの歴史に大きな1ページを刻んだことでしょう。
しかし、UEFA杯と平行日程は想像以上に厳しく、けが人続出と言う事態を招いています。
中堅クラブを降格に陥れるUEFA杯の真髄はこれからでしょう。
来月はDFB-Pokalもあるので日程的にはまだまだきびしめです。

けが人よもう出ないでおくれ。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/08/26 Tue. 19:20 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

システム変更

Lazio戦お見事でした!
自分は博打でシステム変更しても、大失敗で試合後はメディアに叩かれます・・・(´・ω・`)

UEFA杯の今後巻き返しに期待してます!!

ノーネーム #PTRa1D3I | URL | 2008/08/27 02:02 * edit *

グループステージ進出とは素晴らしい♪

おめでとうございます!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ラツィオクラスに勝てれば、グループステージの突破も十分可能ではないでしょうか。
ブラックバーンにはやられましたが、捲土重来を祈ってます。

それにしても、ドイツ勢が頑張ってますね。自分の指揮するクラブがいるリーグは強くなると言いますが、それでしょうか。

暁 空也 #- | URL | 2008/08/27 11:14 * edit *

手強いグループステージ

>ノーネームさん

コメントありがとうございます (´∀`)
失点を防ぎ、得点力も損なわないように・・・と考え抜いた末のあの戦術でした。
後が無い状況と悪いチーム状態のおかげかもしれません。普段は私もメディアに叩かれますしw
下手に1戦目勝っていたりしたら、痛い目を見ていたかも。
上位3チームが決勝ラウンドに進めるわけですから、とりあえず1勝上げたいところです。


>暁さん

ラツィオに勝てたのはホント奇跡的でした。
実際グループステージにラツィオクラスのチームは無いかな、と思っているので突破可能と見てます。
しかし、ブラックバーン戦の完敗が結構ショックですね。

>それにしても、ドイツ勢が頑張ってますね。自分の指揮するクラブがいるリーグは強くなると言いますが、それでしょうか。

Dresdenもライバルクラブから選手をとったりするので、移籍がより活発になるし、
どのチームにもDresdenと同じようにヨーロッパ中堅国のトップ選手が結構流入しています。
それだけじゃないでしょうけど、自チームが所属するリーグが強くなるのもうなづけるところです。

ヒロシュ #- | URL | 2008/08/27 12:27 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/53-b8ab53ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。