08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SG Dynamo Dresden 12/04 

4月になり、残り10試合を切りました。
DFB-Pokalの決勝もあるので、重要な月になります。
ここまできたらタイトルを狙うのみ!

2012.4.1 Fußball-Bundesliga vs Mainz (H)
ここまで4位と検討を続けるMainzとの1戦。格下と思って気を抜くとやられるかもしれません。

Lineup
Dresden 対 Mainz (プレビュー_ ラインナップ)

布陣はベストメンバーといえます。シーズン終盤で主力が健在なのは良いことです。

前半の早い時間にハンケがPA内でファールをもらいPKのチャンス。
結構はずすアレックスですが、この試合ではきっちり決めて先制 (´∀`)b
HomeゲームながらDresdenが攻勢をかける展開で・・・、ってこれが普通かw
でも、前半も終わりというところで、1点返されちゃうんじゃ意味無し (--;)
後半ハンケをスブレアに代えてみます。
途中出場でも結構結果を残すスブレアでしたが、この日はキレなし。
相手も引いてしまってますからなかなか難しいですね・・・。
相手が引いてるときに効果を発揮するのが主将ペクニクの弾丸ミドル。
その弾丸ミドルが見事に炸裂し、決勝点を挙げるのでした ヽ(´∇`)ノ ワァイ

Result
Dresden 対 Mainz (分割画面)



2012.4.7 Fußball-Bundesliga vs Hannover (A)
ただいま最下位のHannover。とはいえ、まだまだ脱出の可能性がありますからね、モチベも高いでしょう。

Lineup
Hannover 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

未だにセムレルの相方がハンケかスブレアかで決めかねてます・・・。

例によってAwayは圧倒的攻勢・・・。
これも例によって点が入らない・・・。なんでや!
相手GKのヘルメロスが神化、次から次へと止めまくり。
セムレル、ペクニク、レットガーの3連続シュートを鮮やかな横っ飛びでセーブし続ける姿はまさに守護神。
流れは悪くないから代え難いし、こういう試合は困りますね。
そんな中、相手DCの不用意なバックパスをスブレアがきっちりかっさらうと神の股を抜くシュート!
これが決まってついにリード!股を抜かれるとは神もたいしたこと無いな(違
さらに、PKのチャンスを物にし、キッカーはレットガー・・・(o_ _)o 神め!どこまでも神な奴! ヽ(`Д´)ノ
それでも、点を与える雰囲気は微塵も無く、1点で十分という勝利 (;゜∀゜)b

Result
Hannover 対 Dresden (分割画面)



2012.4.14 Fußball-Bundesliga vs Werder Bremen (H)
相手はWerder Bremen。昨シーズンは3位で健在振りを示したものの、
今シーズンはここまで降格争いを演じており、黄昏を感じさせます。

Lineup
Dresden 対 Werder Bremen (プレビュー_ ラインナップ)

今節は久々にワイナルダムを先発起用。右サイドに配します。

やっぱり、戦力が落ちてるようですBremen。
攻撃に全く脅威を感じず、昨シーズンから1勝もできていない相手とは思えません。
財政難はチームの癌なわけですなぁ (´ー`)
で試合は左サイドのレットガーからハンケの頭にピンポイントクロス、これをバチーン!と決めて先制 (*゚▽゚)b
Homeゲームはこっから落ち着いちゃうんだよなぁ、止めがいるぞ!
とはいえ今のBremenにそんな元気はなく、軽々完封。
5連勝でリーグ戦は安泰になってきました ヽ(´∇`)ノ

Result
Dresden 対 Werder Bremen (分割画面)



2012.4.18 Fußball-Bundesliga vs Stuttgart (A)
これまた下位に低迷中のStuttgartが相手。
さすがに5年もの月日が流れると、パワーバランスが変わってきますねぇ。その象徴がDresdenなんですがw

Lineup
Stuttgart 対 Dresden (プレビュー_ ラインナップ)

この試合は1TOP。なんでだったんでしょう・・・(--;)

立ち上がりStuttgartの左サイドゲントナーにするすると突破を許すと
そのままゴールまで決められてしまうお粗末な失点。
出鼻をくじかれたDresdenは攻勢を強めますが、得点にはならず。
Stuttgartも引かずに真っ向勝負を仕掛けてきます。
後半から2TOPに戻し、スブレアを投入。
このパターンは負け試合パターンだな、と変に納得しつつも更なる悲劇が。
ピッチに倒れこむノットベック、駆け寄るチームドクター、点る赤十字・・・(iдi)
さらに悲劇の連鎖が・・・。
ピッチに倒れこむアレックス、駆け寄るチームドクター、点る赤十字・・・(TДT)
その直後、スブレアが得点し、最悪の事態は免れましたが・・・ (ノД`;)

Result
Stuttgart 対 Dresden (分割画面)



ノットベックの怪我は幸い軽いものでしたが、アレックスが・・・。
アレックス怪我

ヽ(`Д´)ノ ウォオオ



2012.4.21 DFB Pokal Final vs Hertha BSC (N)
ついにきましたDFB-Pokal決勝。
相手はHertha BSC。過去の戦績からいって相性は悪くないっしょ。
なんて余裕をかましながらリーグ戦の順位をチラッと見ると3位。・・・調子いいみたいね。

Lineup
Dresden 対 Hertha BSC (プレビュー_ ラインナップ)

とりあえず2TOPで、1TOPにしようにも中盤の選手が病院送りにされましたからね。
加えて不動の左サイドバックであったベレスがコンディション不良でベンチへ。

比較的おちついた試合展開で、両チームともタイトルへの慎重さが出ているようです。
先にチャンスをつかんだのはDresden、右に入っているワイナルダムのグラウンダクロスにセムレルがあわせるもGKに弾かれる。
倉田、ペクニクと惜しいミドルシュートを放つもリードは奪えず (ノД`;)
HerthaもMLバビッチがポストを叩く惜しいシュートを放つなど、一方的とは言えない展開。
なれない左サイドの守備も無難にこなすベック、大一番で先発復帰のカルセン・ブラッカーといった守備陣も安定し後は得点を待つばかり。
しかし、待てど暮らせどシュートはゴールネットを揺らすことがない・・・ (´・ω・`)
粘り強い守備を見せるHertha BSCはカウンターに勝機を見出した様子。
後半も残り5分を切ったところで、Dresdenに思わぬミスがでます。
DresdenのFKが壁に跳ね返され、クリア。そのボールをカルセン・ブラッカーがヘディングで処理。
が、この処理がまずく、変わって入ったSTピスツェクが拾い、独走 (;゜ロ゜)
アドラーが飛び出したところを、横の動きでかわし無人のゴールへシュート・・・ ((((;゜Д゜)))
メッセージバーの青と白の点滅が悲報を伝えていました (TДT)
まだ時間はある、とメンタリティを闇雲に超攻撃的へ。
しかし、無常にも時間は過ぎ、終了を告げるホイッスルがタイトルへの道を絶ったのでした _| ̄|○

Result
Dresden 対 Hertha BSC (分割画面)



2012.4.28 Fußball-Bundesliga vs HSV (H)
夢が一気に遠のき、監督のショックは計り知れないですが、
リーグはまだ続きます。このまま失速していったらここまでやってきた意味がありません。

Lineup
Dresden 対 HSV (プレビュー_ ラインナップ)

ペクニクが病欠のためワイナルダムを中央に入れます。中盤が不足してます・・・。

流れを変えるためにも勝ちたい一戦ですが、
攻め急ぎが見られ、シュートの精度を欠き、点につながりません。
前半、攻め続けながら得点が奪えない展開に業を煮やした監督。
後半から最近不調のセムレルに代えシチェフを投入。
すぐに効果があらわれることはありませんでしたが、
イェンナーのクロスをスブレアが落とし、シチェフがボレーで叩き込むという
流れるようなプレーを見せ、待望の先制点をつかみます (*゚▽゚)b
その後は守備陣のがんばりに助けられなんとか勝利を得ました。
それにしてもここの所得点が少なくなりました・・・ (´・ω・`)

Result
Dresden 対 HSV (分割画面)-2



順位表 12/4
1204.jpg

カップ戦に破れ準優勝という結果になりましたが、今までの相性の悪さを考えれば十分な結果ではあるでしょう。
しかし、優勝を狙えたのも事実。これを来季につなげなければなりません。
リーグ戦は負けなしということで相変わらずの好調です。
とはいえ、4月の時点でFC Bayernの優勝が決定し、5連覇をあっさり許してしまいました。
それでもDresdenだって、3位との勝ち点差を15と拡げ2位を独走?です。
あと1勝でもすれば2位は確定しますから、CL出場圏内は決定的でしょう。
不安要素といえば最近のセムレルの出来、彼がエースらしい働きを見せてくれればもう少し楽な戦いが出来ているはずです。
まぁ、それでも勝っているのですがね。

5年目もあと残り4試合、2位を確定させ、来季への補強を見据えることにしましょう。乞うご期待。


スポンサーサイト
2008/09/11 Thu. 21:34 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

惜しかったですね

準優勝ですか~。あと一歩でしたね。

とはいえ、毎シーズン着実に成長の跡を示していますし、いつタイトルを手にしてもおかしくないでしょう。モチベーションを保って来季も頑張って下さい!!
(゚Д゚)ノ

暁 空也 #- | URL | 2008/09/12 23:12 * edit *

無念です(ノД`;)

しぶとく勝つことができるようになってきたことはチーム力の向上を感じさせる点であります。
しかし、DFB-Pokal決勝ではそれがでなかった。そういう点でまだ、成長の余地ありということでしょうか。

ともあれ昨季に比べかなり試合数が増えていながらリーグ戦で2位をキープし続けてますからね。
来季は更なるスケールアップをみせて、優勝したいものです(`・ω・´)

ヒロシュ #JalddpaA | URL | 2008/09/14 00:47 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/58-38d44ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。