10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ゴロー挑戦記 vol.1 11/12 season 06-08 part1 

ゴロー「気がつけばもう9月、Mr.Xへの報告を行う時期が来たようだ。」

ちょっと補足を。本日記の形式として、3か月毎に記載していく予定です。
準備編で立てた方針に対してどのような状況となったのか、そこを書いていこうという進め方になります。
新しい構成を考えながら書いていった結果、とても長いものになってしまったので、2回に分けたいと思います。
今回は目標であるCLの本戦出場がどうなったのかについての報告となります。


≪ゴロー挑戦記 vol.1 11/12 Season 06-08 Report≫(part1)

まず、目標、条件のおさらいをしておく。

目標
・2年以内にCLリーグの本戦へ進むこと。
・CLグループリーグにて3位以上となること。

条件
・マネージャーとなるチームはスロベニアリーグのMariborであること。
・現所属選手以外に獲得する選手は全て国内の選手とすること。

早速1回目のチャレンジが始まる。
ここでクリアして、「日本の義務教育の底力を見たか!」と言いたいものだ。

NK MariborはChampions Leagueの予選2回戦からの参加となる。
1次予選からの方がモチベーションがあがるのだが、まぁそれは仕方がない。

2次予選の相手は抽選の結果Breiðablikとなった。
アイスランドのチャンピオンチームだが、セミプロチームということで、負けるわけにはいかない相手だ。
Home & Awayでより多くのゴールをあげたチームが次のラウンドへ進むということになっていることもあり、
一気に2戦ずつレポートしていく。


2011.7.13 Champions League 2次予選 1st leg   vs Breiðablik (H)
LineupReview
Maribor v Brei#240;ablik (プレビュー_ ラインナップ)2次予選ということで、チャンピオンチームといっても格下といえる相手。
CL用の戦術を成熟させるため、4-5-1を使っていこう。
ベスト布陣を組んで第2試合を少しでも楽にしたいところだ。

圧倒的に攻め込むも、なかなかシュートが枠に飛んでいかないショッパイ展開 (・ε・)
それでも数うちゃという感じで、メルテリが強引にミドルを狙う。これを弾いたところにメズガが猛突進!ゴールに押し込み先制!予選とはいってもCL初ゴールを決めたメズガ持ってるぞ \(^▽^)/
1点取って堅さも取れ、後半早々にエースベリコニアがスピードを生かした突破!華麗にシュートフェイント!技ありゴール! d(^-^ )
終始こちらのペースで進む。けども外す。とにかく外す。最後にミレッチがダイレクトボレーで追加点を取り、溜飲は下がったものの29本のシュートで3点とはね・・・ (-_-;)
相手は1本しか打てなかったみたいだけどね。

とりあえず快勝ということで、2次予選突破に弾みをつけたな。
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-6


2011.7.20 Champions League 2次予選 2nd leg   vs Breiðablik (A)
LineupReview
Breidablik v Maribor (プレビュー_ ラインナップ)1st legで快勝しているため、2nd legは余裕を持って臨める。
トップにタバナス、右ウィングにベリコニア、アンカーにフィリポビッチを起用してみる。フィリポビッチは紹介していなかったので、後ほど紹介させて頂こう。

余裕を持って、と思っていたら開始いきなり、シュートのこぼれ球を狙われ失点・・・ ( ノД`) Awayノセンレイカ
その後は十分にポゼッションを握り、押し込んでいくと左サイドでミレッチがおもむろにシュート。ゆうに30mは超えていると思われる距離からのスーパーゴール!
さらにミレッチは左サイドを深くえぐり、PA内のタバナスへクロス。これをタバナスが落ち着いて決めて逆転!!
さすがにHomeで無様にやられるわけにはいかないとばかりに、積極的に仕掛けてくる相手。それが実を結んだのか、クロスをクリアしきれずビドビッチがオウンゴール・・・ (´-`) アシガオソイネ
なんとか勝って終わりたいところだったが、まぁ、外しますわな。

Drawの結果も、2次予選通過に変わりはないということでヨシ! v(・_・)
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-7


ということで、危なげなく勝ち抜け。監督いませんみたいなチームになってしまっていたから、
選手DB作成のところで、いろいろとケチった影響がでているのだろうか・・・。

このラウンドで目覚ましい活躍をしたのはミレッチ。2戦ともMOMの活躍で有望な選手と言えそうだ。
ただ、まだフィジカルコンディションに問題があるようで、連戦には耐えられない様子だ。

さーて、次のお相手は?


Rosenborg、聞いたことがある。そんなチーム。
ノルウェーのチャンピオンチームだそうだ。うーむ、これは手ごわそうな予感。

2011.7.27 Champions League 3次予選 1st leg   vs Rosenborg (A)
LineupReview
Rosenborg v Maribor (プレビュー_ ラインナップ)毎週ミッドウィークに試合があるというのも、コンディションが上がり切らない中でなかなか厳しい環境。
2次予選の1st legと同じメンバー。下馬評ではRosenborg有利ということでAwayでなんとかゴールが欲しいところ。

序盤相手に押し込まれるも、前線へのクリアがベリコニアに収まり、メズガへ渡すと怒涛のオーバーラップを見せたマイェルへパス。これを勢いそのままにゴールへズドン!意外な伏兵のゴールで先制! d(^-^ )
しかし、押せ押せムードに水を差すことが発生。ビドビッチのタックルが後ろから入ってしまい、レッドカードを頂くことに (´-`) アシガオソイカラカ?

10人となった為、DCのポトカルをピッチへ、代わって引っ込んだツビヤノビッチが不満を漏らす。これで、MCがメルテリ1人となった。
10人となっても、攻勢を掛けるMaribor。メズガのシュートが惜しくもオフサイドになる等、Awayながら良い動き。
その姿勢がベリコニアのゴールへ結実する。メズガが粘って上げたクロスを、振り向きざまにシュート、キーパーの手の下をかすめながらゴール!

後半に入ると、完全にRosenborgペース、なかなかクリアボールが収まらず、攻めの形にならない。ならないならばと、ライチェビッチを中心に必死のディフェンス。

後半の数少ないチャンスで輝きを放ったのが、ミレッチ。FKを絶妙なトラップでシュートに持ち込むとこれが決まって、とどめを刺した。Awayで3点はドデカイプレゼント! ヽ(´▽`)ノ
結局無失点でしのぎ切り快勝!!
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-8



<Bad News>
Goro Yamabayashi (ニュース_ 受信箱)-5

DCの貴重なバックアッパーであるポトカルが練習中に負傷・・・ (ノД`;)
1.5ヵ月の離脱となり、それほど層の厚くないDCにとっては懸念すべき事態となってしまった・・・。


2011.8.3 Champions League 3次予選 2nd leg   vs Rosenborg (H)
LineupReview
Maribor v Rosenborg (プレビュー_ ラインナップ)1st legで快勝しているため、2nd legは余裕を持って臨める・・・、と思いきや、ビドビッチが出場停止だったり、控えのポトカルが練習中に負傷してみたりと、実はそんなに余裕がない。

トップにタバナス、右ウィングにイブライミ、メルテリがお疲れということでフィリポビッチをMCに起用してみる。ライチェビッチの相方にはクルバス、レギュラーとしては不安が残る能力。

先制したのはMarbor。タバレスがペナルティーアークでボールを受け、うまい反転からのシュート。ゴール右に決まる。 ヽ(´▽`)ノ
喜びもつかの間、前半終了間際に中盤の要レシアクがボールの競り合いで着地をしくじり、負傷・・・ (T-T)
さらに、ロスタイムに同点ゴールを決められる始末 (`Д´)

後半は荒れに荒れた展開へ、というかほぼ一方的に削りに来ている ヾ(*`Д´*)ノ"
勝てないと見てそういうプレーに走るとは、スポーツマンの風上にも置けぬやつ!止めのゴールを決めて参れ!
というものの、Mariborの選手もすっかり委縮してチャンスらしいチャンスは生まれず、試合終了。

歯切れが悪いながらも、3次予選突破!次のプレーオフに勝てば本戦出場ダ!
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-9



<Bad News>
Goro Yamabayashi (ニュース_ 受信箱)-7

Rosenborg戦で負傷したレシアクも1.5ヵ月の離脱・・・。
DMの控えはフィリポビッチくらいなので、このタイトな日程と相まってウィークポジションとなる可能性がある。
リーグ戦は4-4-2を使っていく等、コンディション面に気を使っていく必要がある。


格上と見られていたRosenborgに快勝したMariborではあったが、負傷者が出始め、
さらに上位との対戦と思われるプレーオフには不安を残す状況となっている。
とはいえ、ここを勝てば本戦出場。なんとか踏ん張りをみせたいところ。

気になる対戦相手は・・・、Dinamo Zagreb。
クロアチアを代表する強豪で、ヨーロッパ戦線では度々名前を聞くチームである。
過去にはキングカズが在籍していたこともあり、そういった点でも有名である。
強豪は強豪だけど、ここまでくればこのレベルの相手と当たることは想定内。
4大リーグの上位チームに比べればまだ与しやすいという気がしなくもない。


2011.8.16 Champions League プレーオフ 1st leg   vs Dinamo Zagreb (A)
LineupReview
Dinamo v Maribor (プレビュー_ ラインナップ)下馬評はやはり、Zagreb有利、普通に考えてもそうだろうけど、ここで点を取っておけば2nd legで巻き返しも図れるというもの。現状のベスト布陣で臨む!

HomeのDinamoがガンガン攻めてくるかと思ったけども、なんか慎重になっている様子。それはチャンスとばかりに、ミレッチの好パスをメズガがダイレクトシュート!キーパーナイスセーブもはじいたところにメズガが寄せて先制ゴール! d(^-^ )

先制されてDinamoも反撃開始、と思ったが、攻撃が単発で怖さが無い。
逆にMariborはバンバンシュート打つ。けど、外れる・・・。
それでもゴール左で得たフリーキックのチャンスをライチェビッチが豪快なヘッドで決め、追加点GET!

点差を広げられても、一向にペースが上がらないDinamoを尻目にMariborが快勝で本戦出場に王手をかけた ヽ(´▽`)ノ
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-10



<Bad News>
Goro Yamabayashi (ニュース_ 受信箱)-10

なんというか、ヒドイ事態になったなというしかない。
DCの要となるライチェビッチが練習中に負傷。お金をケチってもしょうがないので専門医に診てもらって一刻も早い復帰を願う (;人;)
これでいよいよDCがまずいことになってきた。補強を考えなくては・・・。


2011.8.24 Champions League プレーオフ 2nd leg   vs Dinamo Zagreb (H)
LineupReview
Maribor v Dinamo (プレビュー_ ラインナップ)1st legで勝っておいてよかったというのが今の状況。DCはクルバスを起用。DRは代わっていないと見せかけて、マイェルとなっている。

1st legを落としているDinamoがさすがに前がかりになってきている。
そこをつけるのが今のMaribor攻撃陣。カウンターでミレッチが左サイドを切り裂き、クロス!これをベリコニアがきっちり流し込み先制!
先制されたDinamoは焦りからか、ロングシュートばかりを狙ってくるようになる。Mariborもお付き合いのロングシュート合戦。
特に見所なく前半を終える。

後半にアクシデントが勃発、DinamoのDCからタックルを受けたベリコニアが負傷。交代を余儀なくされる。
さらにDinamoが攻勢を強め、Dinamoの10番サミルがDCのクルバスのマークをなんなく交わし、シュート。これがゴール右隅に決まり、遂に失点 (´-`)
悪い流れになりかけたところを、ミレッチが救う。
ミレッチの弾丸ミドルがポストにはじかれ、それを再度ミレッチが拾って折り返し、これをツビヤノビッチがスライディングしながらのシュートで押し込み、再び突き放しに成功!

これがDinamoにとって止めとなり、戦意喪失。Mariborが予想外の2勝を挙げる結果となった。\(^▽^)/
Result
UEFA Champions League (試合_ 試合日程結果)-11



<Bad News>
Goro Yamabayashi (ニュース_ 受信箱)-11

エースのベリコニアも負傷ということで、まさに負傷禍。
幸い軽傷で、離脱も2週間ということで、不幸中の幸いというところ。まだSTは層が厚い方なので、出場機会が無くて不満をためている選手を出せると受け止めることにしよう。


チームは順調に勝ち続け、あっさり本戦への出場権を手にすることができた。
戦術の理解度も上昇したことで、本戦でも4-5-1を使っていくことができそうだ。
しかし、負傷者続出によるチームコンディションの低下が無視できない状況となっているのも事実。
当初は予定していなかったが、即戦力の獲得を検討することとした。
詳しくは(part2)に譲るが、面白い戦力を加えることができた。
また、故障者により、あまり起用する期のなかった選手にもスポットが当たることとなり、結果として戦力の運用に幅ができたこともけがの功名と言える。

≪ゴロー挑戦記 vol.1 11/12 Season 06-08 Report≫(part1) end


こんな感じでやって行きたいと思います。
まだ、うまくまとめきれていないですし、必要以上に時間がかかることもネックなんで、改善を図っていきたいです。
次回はReportのpart2、新戦力の状況やスタッフ構成の変化などをお伝えしていきます。乞うご期待。
スポンサーサイト
2012/02/17 Fri. 21:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/63-202c33a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。