04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ゴロー挑戦記 vol.2 11/12 season 07-09 

≪ゴロー挑戦記 vol.2 11/12 Season 07-09 Report≫

さって、サクサクっと進めていきましょうかね。
まず、今期の方針に基づいて、動きを報告して行きます。


(1)来期昇格を見据えて、戦力を補強しておく。
(2)条件の一つである、栄光のペルージャ戦士を獲得する。

今の戦力ではちょっとけが人でも出ようものなら、
優勝はおろかプレーオフ圏内も危ういだろうということで、大量に戦力補強致しました。
方針1と方針2はどちらも戦力の獲得ということなので、一緒に報告します。

新規メンバー紹介
選手名主ポジコメント
Juan Scatoni
(スカトーニ)
GKGKの補強は不可欠と考えていたんですが、よさげと思っても、興味なしとか、競合チームに負けたりで苦労していたところで発掘した選手。
特筆すべき点は無いけれど、いいレベルでまとまっており、しばらくは正GKを任せられそう。
Marco Materazzi
(マテラッツィ)
DC御大に来て頂きました。これにはファンも狂喜乱舞の大絶賛。
クイックネスに目をつぶれば、まだまだ一流のセンターバック。御大にはここで、燃え尽きて頂きましょう。
これで条件の一つである、栄光のペルージャ戦士獲得は満たしたことになります。
Emanuel
(エマヌエル)
DLよいFKをお持ちの、左サイドのスペシャリスト。ブラジルとイタリアの国籍を持ってます。
年齢的に上積みは期待できないが、守備に攻撃にとオールラウンドな活躍が期待できそうである。
Nicola Mora
(モラ)
DL売り込みがあって、給料もお安い感じだったので獲得した選手。
練習次第では両サイドに対応できそうなので、バックアッパーとして重宝しそうな感じ。
メンタルはいまいちだが、まずまずの能力を持っている。
Fabricio Cancela
(カンセラ)
DRDRのレギュラーとして獲得。守備面ではエマヌエルよりよさそう。
まだ25歳ということもあり、セリエBくらいまでは活躍をお願いしたいところ。
Roberto Baronio
(バローニオ)
MC栄光のペルージャ戦士その2。あまり動き回らないプレースタイルながら、正確無比なパスとセットプレーでチームの攻撃の核となる能力を備えた選手。
ということで、大分フィジカルには問題がでてきてますが、将来も見据えて、積極起用の予定です。
Alex Tuninetti
(トゥニネッティ)
MCユベントスユース出身も、トップチームとの契約には至らなかったようで、フリーで獲得。現時点での能力はスタミナが足りなかったりと今一つですが、今後の成長に期待して使っていきます。
Mathias Cardacio
(カルダシオ)
MCACミランに所属したこともある選手。獲得の際、Deportivo、Utrecht等の明らかに格上のチームが競合したが、要求以上の給料を提示しまさかの勝利。これにはファンも大喜び。
実際、喜ぶだけはある能力値の上、まだまだ若く、長く活躍が望めそう。追加ミッションACミランを見返そうなんてやってみるのもありかも。
Matias Abelairas
(アベライラス)
MC(ML)左サイドのレギュラーとして獲得。割とはっきりした特徴を持っているので、あまり競り合ったりしないサイドで起用した方が持ち味を生かせそうと判断。
ウルグアイ&イタリア国籍の選手にはなかなか優良な選手が多いようです。
Luigi Lavecchia
(ラベッキア)
MR(DR)ユベントスに席を置いたこともある選手。近年はボローニャで活躍したようですが、フリーの選手となっていました。
セリエA経験者だけあり、実力は十分。チーム事情で、MRでの起用が主になります。
Daniele Conti
(コンティ)
ST(AMC)割と優秀なアタッカーが多いPerugiaではあるんですが、みな年齢が高いので、次世代エース候補として獲得。
22歳ながら素晴らしいメンタルを持っており、コーチからはキャプテン候補に推されるほど。あとはフィジカルが伸びてくればというところでしょうか。


というわけで、総勢11名。1チーム分丸ごと補強というような感じになっちゃいましたね。
全てフリーで獲得しています。確かに移籍金は有りますけど、よい選手となれば足りないでしょうし、来ないでしょうし・・・。
移籍金は全て、人件費予算に組み入れました。これで、すっきりするってもんです。
このおかげで、選手に払うことができる賃金の限度額がアップするので、選手獲得競争にも強くなります。

注目選手は、マテラッツィ、バローニオ、カルダシオ、ラベッキアと言ったところでしょうか。
マテラッツィとバローニオの栄光のペルージャ戦士には期待です。

前回、わけあって紹介できなかったチーム戦術をここで。

A.C. Perugia Calcio (チーム編成_ 概要)

元からいた選手で、1stチョイスなのは、クレメンテとボルゲッティぐらいですね・・・。
キャプテンはマテラッツィ御大、副キャプテンはクレメンテです。


(3)4-4-2以外の戦術を試し、物にしておく。

現在模索中です。今のメンツでは正直あまり他の戦術を試せないのですよね・・・。


(4)初期戦力の整理を行う。

アシスタントコーチのみたてで、グレー★どまりだったため、1人を他チームへ無償で放出し、2人を自由契約としました。
それでも、まだ増えた人数の方が大分多いので、人件費が結構余裕なしという状況になってはいます。


(5)リーグ優勝する。

Dresden日記のように全試合を紹介していきたいのは山々なのですが、
流石に気力と時間が足りませんので、基本は結果と一言コメントとさせて頂きまして、
大事な試合とか、印象に残った試合とか、ダメすぎる試合とか、そういう試合を何試合かピックアップしてお伝えしていきます。

リーグ開幕は9月から。壮大な野望の記念すべきこの月でスタートダッシュをかけたいところ。


Lega Pro Seconda Divisione Girone B 11/12
日付対戦相手H/A結果コメント順位PickUp
2011/9/4GavorranoA0-1 WPKの一点のみ。フィニッシュの精度悪し。
開幕戦なんで、もうちょっといいプレーを期待したんだけど。
6
2011/9/11Neapolis FratteseA1-2 W幸先よく2点を先制するも、バローニオが赤札( ノД`)
反撃を1点で凌いで、連勝!
4
2011/9/14CelanoH3-0 WHome開幕戦。ゴールがファウルで取り消されたりもしたが、PK獲得など、3得点で快勝。
しかし、コンティの外しっぷりは清々しささえ覚える(´-`)
2
2011/9/18Aversa NormannaH4-1 W主にセットプレーからの得点で4得点。
個々人の強さを生かした快勝と言えるかな。
1
2011/9/25Isola LiriA1-2 W試合が動いたのは前半だけ、後半は押し込まれたが、何とか逃げ切り。
この試合でもPKがあり、ちょっとPK多いんじゃね?という感じもする。
1
2012/9/28Vigor LameziaH4-1 W出場停止明けのバローニオが3得点に絡み、完勝で6連勝。
コンティも2得点を上げ、3試合連続ゴール d(^-^ ) 調子が上がってきたかな。
1



素晴らしきかな9月。6連勝で最高のスタートダッシュを切ることができました。
PKもありましたけど、セットプレーに強いですね。バローニオ、アベライラス、クレメンテといった質の高いキッカーがいるので、このクラスの相手だと十分な得点源となりますね。

次に、今回のPick Up Matchのコーナーにいってみましょう。
今回は6試合の中から1試合をPick Upしてお伝えしていきます。


2011.9.4 Lega Pro Seconda Divisione Girone B   vs Gavorrano (A)
LineupResult
Gavorrano v Perugia (プレビュー_ ラインナップ)Gavorrano v Perugia (分割表示)
Review
記念すべき開幕戦ですが、カンセラがマテラッツィによってプチ破壊されまして、DRはアナニアを起用することに。
それ以外はベストメンバーです。

開幕戦ということで堅くなっているのか、なかなかパスがつながらないし、チャンスもできない。
たまにシュートを打っても、枠に飛んでいかないときたもんだ。
それでも、CKからの競り合いで運よくファールを貰い、PKをクレメンテが落ち着いて決め、なんとか先制点を物にする d(^-^ )

得点のおかげで、気がほぐれたのか、後半動きが良くなり、コンティが5分間で3本のシュートを放つなど見せ場を作るものの、枠に飛ばない (-_-;) シュートの威力は有るんだけどねぇ。
守備の方はほぼ完ぺき、シュートも2本しか打たせなかったし、マテラッツィの空中戦能力は流石です。
ボルゲッティも負けじと、シュートブロックで危機回避。

そのままウノゼロで勝利するも、まぁ不本意な内容ですね・・・。開幕戦だからPick Upしたというような感じですかね (・ε・)

MOMは守備に奮闘したボルゲッティ。7.6という高評価でした。



そして、順位表の確認に行きましょう。


Lega Pro Seconda Divisione Girone B (概要_ ステージ)

6連勝ということもあって、さすがに1位ですね。2位との勝ち点差は4。この調子で行きたいですね。


おまけと言うか、実は並行してカップ戦が行われていました。

Coppa Italia di Lega Pro (概要_ 大会規定)-2

Lega Pro Divisioneのチームが参加して行う為、かなりのチーム数になります。
ということもあって、グループラウンドと、トーナメントラウンドに分かれているようです。
リーグに先んじて開始されたのですが・・・、まぁ、結果の方をどうぞ (´-`)

Coppa Italia di Lega Pro (概要_ ステージ)-6

まぁ、こういう扱いになってしまいました。
4戦目のFano戦に負けてしまったのが痛かったです。
同じLega Pro Seconda Divisione Girone Bのチームだっただけにここは勝っておきたかったなぁ。

まぁ、もう、カップ戦に煩わせることはありませんよ!てかこれ、Mariborでもそうだったな・・・( ノД`)

ということで、スクデットに向かって再び飛翔すべくGrifoの第一歩が刻まれました。
リーグ戦の好調を保って突き進めるのか、乞うご期待!
スポンサーサイト
2012/03/09 Fri. 22:23 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

初コメ^^

初めてコメントさせていただきます。
Dresdenの日記を見て面白かったので、今回の日記も読ませていただきたいと思います。

ペルージャ・・・・??
記憶の片隅を刺激するような名前だったのですが、中田が所属していたと聞いて納得しました。
過去にガットゥーゾ等が所属していたとは知りませんでした。

まさか4部のチームがマテラッツィを獲れるとは(笑)
6連勝と順調な出だしですね。

これから応援させていただきます
頑張ってください。

Cuore #B6nCPdho | URL | 2012/03/10 21:13 * edit *

Re: 初コメ^^

いらっしゃいませー。

Dresden日記、読んでいただきありがとうございます。
引き続き楽しんで頂ければ幸いです。

マテラッツィが、来てくれたのは古巣だったからじゃないかと思っています。
なかなか給料もお安い感じなので、ペルージャ愛できてくれているんだと思い込んでます(笑)

順調に滑り出せたので、このまま行きたいところですが、
今後どうなるのか、ご期待下さい。

ヒロシュ #- | URL | 2012/03/11 07:04 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/72-078bca4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。