05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Football Manager監督手記

Football Manager 2008, 2012 (PCゲーム)のプレイ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ゴロー挑戦記 vol.2 11/12 season 10-12 

≪ゴロー挑戦記 vol.2 11/12 Season 10-12 Report≫

最近更新が、おそくなっていてすみません。
期末ですし、まぁ、そういうことです。

さっそく、10-12月の状況を見ていきましょう。


(1)来期昇格を見据えて、戦力を補強しておく。
(2)条件の一つである、栄光のペルージャ戦士を獲得する。

今回は特に獲得選手は無しです。
冬の移籍期間には、選手の補強をしたいと思っています。


(3)4-4-2以外の戦術を試し、物にしておく。

数試合で使用したのですが、あまり結果が芳しくないです。
使いながら調整を続けていきます。

A.C. Perugia Calcio (戦術_ 概要)



(4)初期戦力の整理を行う。

冬の移籍期間での大量放出を検討しています。
獲得時に提示できる賃金の限度を少しでも引き上げる必要があるので。


(5)リーグ優勝する。

10月から12月で14試合あります。カップ戦を敗退しているので、それほど負荷は高くないですね。
9月の勢いそのままに、連勝街道を突き進むのか。ではでは、試合結果行ってみましょー。


Lega Pro Seconda Divisione Girone B 11/12
日付対戦相手H/A結果コメント順位PickUp
2011/10/3ChietiA1-3 WTV中継のあった試合。4部でも中継あるのね。
ラベッキア、ブエノが良い動きを見せた。
PKを取られるもスカトーニがストップし、下位に沈むチームを一蹴。
1
2011/10/9CampobassoH2-2 D一度は勝ち越しながら、ドローに持ち込まれた。
連勝は7でストップとなってしまった( ノД`)
1
2011/10/16ArazaneseA※※Pick Up Matchにて※※
2011/10/19MilazzoH0-1 LHomeでありながら、前半から押される。
相手が赤札で10人となる幸運も、先制されてしまう。
戦術変更等実施するものの、ペースを取り戻すことができず初黒星となった・・・。
1
2011/10/26GiullanovaA0-2 Wコンティとアベライラスのゴールで前節の負けを吹き飛ばす勝利。
相手の監督は残念ながら今節後解任となってしまった。
1
2011/10/30L'AquilaH1-0 Wラベッキアの虎の子の一点を守りきり辛勝Homeゲームの調子が上がってこないんで、チームトークでも喝を入れた (`Д´) ゴルァ1
2011/11/13ApriliaA0-3 Wこっちも向こうも退場者が出る試合になったが、結果はこっちの圧勝。
こっちの退場者は御大。出場停止が痛いなぁ (-_-;)
1
2011/11/6CatanzaroH3-2 W先制、勝ち越しと相手に先手を取られる展開も、セットプレーから活路を見出し逆転 ヽ(´▽`)ノ
勝ちはしたが冷や冷やさせられた。
1
2011/11/16PaganeseA※※Pick Up Matchにて※※
2011/11/20EbolitanaH1-0 WHomeがいまいちなので、新戦術を試す。
クレメンテが幸先よく先制するも、それだけ。思ったようには機能していない。
1
2011/11/27FondiA0-1 W引き続き新戦術を試す。が、結局後半4-4-2に戻す。
なんとかコンティがゴールを決めて、ギリギリの勝利。マイナーチェンジが必要だなぁ (´-`)
1
2011/12/4MelfiH2-0 W戦術の原則を、厳格から柔軟に、戦略をカウンターからコントロールに変えてみる。
ボルゲッティ、クレメンテのオリジナル選手のアベックゴールで勝利 ヽ(´▽`)ノ
1
2011/12/12FanoA0-2 Wアベライラスがいきなりの負傷退場 (T-T)
新戦術はやはり機能せず、後半は4-4-2とすると、バローニオのスーパーバナナシュートなど2得点で快勝。
バローニオは今季初ゴール。
1
2011/12/18ViboneseH※※Pick Up Matchにて※※



Homeゲームでの取りこぼしには首をかしげざるを得ませんが、全体的に良い結果でした。
新戦術を試したりしてはいるのですが、なかなか思ったようにはいかないですね。

選手についてはコンティがなかなか活躍してくれていますね、完全にレギュラー定着という感じです。
マテラッツィは良くも悪くもマテラッツィです。カード結構もらったり、足が遅くて抜かれたらアウトですけど、CKから得点源になったり、相手のロングボールにめっぽう強かったりキャラが立っていて良いです。

次に、今回のPick Up Matchのコーナーにいってみましょう。
今回は各月のちょっと気になる試合を1試合ずつPick Upしてお伝えしていきます。


2011.10.16 Lega Pro Seconda Divisione Girone B   vs Arazanese (A)
LineupResult
Arzanese v Perugia (プレビュー_ ラインナップ)Arzanese v Perugia (分割表示)
Review
6位のArzaneseとの一戦。前評判はPerugiaの圧倒的有利。前節引き分けて、連勝が止まってしまったが大丈夫でしょう。
しかも、ベストメンバーで挑めるしね。

試合開始からPerugiaが前評判通りに圧倒するも、相手GKの神セーブにあい、なかなかゴールを割ることができない・・・。
流れが来ない中で、バローニオが削られ、負傷退場となってしまう ( ノД`)
しかし、悪いことがあれば良いこともあるということで、途中交代で入ったトゥニネッティが好パスでチャンスを演出すると、受けたコンティがGKの脇の下を抜きゴール! ヽ(´▽`)ノ

後半に入ると勢いは加速。アベライラスのクロスをラベッキアが頭であわせ追加点。
PA外ギリギリのFKをエマヌエルが直接きめて3点差。FKを直接決めたのはチーム初。バローニオよりいいのかも?

20本以上のシュートを浴びせ続け、Awayながら支配率が60%とまさに完勝で、Homeのふがいないドローを払しょくした格好となった。

MOMにはFKを決めたエマヌエルが選出された、試合後の会見ではこのゴールがコレクターズアイテム呼ばわりされていました・・・。
負傷退場したバローニオは何事もなかった。きっとトゥニネッティに活躍の場を与えてやろうといういきな計らいということで (´-`)



2011.11.16 Lega Pro Seconda Divisione Girone B   vs Paganese (A)
LineupResult
Paganese v Perugia (プレビュー_ ラインナップ)Paganese v Perugia (分割表示)
Review
順調に首位をひた走るPerugiaは、一時期勝ち点差無しで並走していた3位のPaganeseとのAway戦に臨む。

バローニオ、トゥニネッティがそろって、コンディション不良のため、ボルジェーズが初先発。

流石に3位の相手だけあって、そうそうチャンスを作らしてはくれない。
そうこうしているうちに、不用意なバックパスをカットされ、PAに進入を許すとあわてたエマヌエルがバックチャージしPKを与え、先制を許してしまう ( ノД`)
なんとか前半の内に追い付きたいPerugiaはPA前でパスを受けたブエノがそのまま切り込みシュート!これが決まってなんとか同点でハーフタイムを迎えることができた。

後半輝きを放ったのがコンティ。
まず、スローインからアベライラス頭でつなぎ、最後も頭でコンティが押し込み、勝ち越しに成功する d(^-^ )
次に、アベライラスのクロスをコンティがゴール左隅にけりこみ追加点!
さらに、PA内でアベライラスが倒されPKのチャンス、これをコンティが冷静に決めハットトリック ヽ(´▽`)ノ
アベライラスとコンティのプレーで一気に突き放して上位対決を制した。アウェイは本当に強いなぁ。

MOMはハットトリックのコンティ、今ではすっかりエースの働きである。
前評判では実力拮抗、引き分け濃厚ということだったので多少警戒していたが、終わってみれば快勝。
これなら優勝も現実味を帯びてくるというものですな。



2011.12.18 Lega Pro Seconda Divisione Girone B   vs Vibonese (H)
LineupResult
Perugia v Vibonese (プレビュー_ ラインナップ)Perugia v Vibonese (分割表示)
Review
2011年最後の試合となった今節。相手は下位に沈むVibonese。最後を良い試合で締めくくりたいもの。

前節負傷のアベライラスにかわり、マルガリタが先発。

ボルゲッティのクロスが相手DFにあたりラッキーなゴールで幸先よく先制。
その後も、シュートをバカスカ打ちまくって、攻めまくるも追加点は奪えず・・・。
こういう時は相手のワンチャンスに沈みがちなもの、不意に放たれたミドルがゴールネットを揺らし、同点とされる。
さらに御大が負傷退場となり、暗雲立ち込めるも、バローニオのパスを受けたクレメンテが振り向きざまのシュートで勝ち越し。ベテランのうまさを見せる d(^-^ )

しかし、この試合はこれで終わらせてはくれなかった・・・。クロスをミスしたこぼれだまが相手のところに転がり、フリーでシュートを打たれると同点とされてしまう。
ほんの数分を切り取ってしまえば、圧勝となるはずのゲームが残念なドローとなってしまいました (´-`)

MOMは一時勝ち越しとなるゴールを決めたクレメンテ。要所要所でゴールを決めてくれる頼れる兄貴です。
ここまで、負けたり引き分けたりしているのはHomeゲームだけという何ともファンには申し訳ない結果となってしまっています m(_ _)m



そして、順位表の確認に行きましょう。


Lega Pro Seconda Divisione Girone B (概要_ ステージ)-2


この時点で勝ち点差11ということでほぼ独走態勢を気付きつつありますね。
ちょうど半分まで来たわけですが、ここまでの戦いぶりからすれば、負傷者続出というのが怖いくらいでしょうか。
このまま、首位を明け渡すことなく最後まで走り続けたいものです。

3週間ほどのウィンターブレイクを挟んで、再開は1/8から、ぬかりのない準備を進めていきます。
後半戦も、乞うご期待!
スポンサーサイト
2012/03/14 Wed. 23:44 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

リーグ戦は独走態勢にはいっていて大丈夫そうですね^^

冬の移籍期間で人員整理して来期を見据えて選手を補強できるといいですね

Cuore #- | URL | 2012/03/15 17:23 * edit *

Re: タイトルなし

Cuoreさん。コメントありがとうございます ヽ(´▽`)ノ

流石に戦力に差があるので独走してもらわないとねという感じです。
十分に補強した結果が出ています。

人員整理は難航しています。なかなか移籍先が見つからないですね。
そこら辺は次回に詳しく書きたいと思います。

ヒロシュ #- | URL | 2012/03/16 11:32 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://fmhirosyu.blog26.fc2.com/tb.php/73-33601172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。